MENU

外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店の愛知建装

お電話下さい!! 9:00~17:00(年中無休)

0120-38-8221

  • WEB予約でQUOカードプレゼント WEB来店予約
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ

愛知建装の現場ブログ 記事一覧

【岡崎市】ベランダ防水工事の重要性と劣化症状|岡崎市の外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店愛知建装

岡崎市にお住まいのみなさまこんにちは☺✨ 岡崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 愛知建装の石原です。   今回はベランダ防水工事の重要性と劣化症状についてお話します🌷 ~ベランダ防水工事の重要性~ 外壁塗装工事や屋根塗装工事では、屋根や外壁の他に バルコニーやベランダも一緒に点検を行います。 屋根や外壁と同じようにベランダも日々紫外線や雨風などの厳しい自然環境さらされている為、 年月が経つと徐々に劣化が進むため、防水工事が必要になります。 ベランダ防水の劣化症状を知ることで二次被害を抑えることができるかもしれません。 ベランダの劣化症状 ひび割れ(クラック) 👆上記写真のようなひび割れ(クラック)が防水シートや塗装にあった場合、 放っておくと劣化が急速に進行するため、早めに防水工事を行うことがおすすめです。 防水層の剥離 👆上記写真のように防水層や塗装が剥離している場合、 塗装や防水シートが剥離すると、ベランダの劣化が進行し防水機能が失われることがあります。 表面のトップコートが剥離している場合と、 トップコートの下にある防水シートまで剥離している場合だと 施工方法と価格も変わってくるため、専門業者に確認し早めに防水工事を行う必要が有ります。 表面の膨張 👆上記写真のようにぷくぷく膨れている状態は、 前回の防水工事の施工不良が原因の可能性があります。 湿気を含んだ状態で防水工事を行った場合、湿気が気化したときに 内部から防水層を押し上げぷくぷく膨れ上がります。 この状態は、早めに専門業者に膨張の原因を調べていただき、 被害が拡大する前に処置することをお勧めします。 カビや苔・藻・汚れ 👆上記写真のように日当たりが悪く湿気の多い場所にカビや苔・藻が発生します。 カビや苔が生えるとベランダが黒ずみ見た目が悪く見え、衛生的にもよくありません。 放っておくと掃除しても綺麗に除去することが難しくなります。 ベランダの掃除を定期的に行い清潔な状態を保つことが大切です。 錆び     👆上記写真のように手摺りなどのに金属が使用されている場合、 この部分は塗装によって表面が保護されていますが、 紫外線や雨風などの厳しい自然環境の影響で塗膜の下にある金属部分にまで 雨水が侵入し錆びてしまうことがあります。 錆びを放置し続けた場合ベランダの内側や外壁赤茶色の筋がのび、 金属部分が折れたり、穴が空き事故やけがに繋がる可能性があります。 まとめ ベランダの劣化の放置はとても危険です。 ご自身の家の状態を1度確認してみてください。 上記の写真のような劣化症状が発生していた場合は、 早めに業者に診断してもらい防水工事をや処置を行うことがおすすめです。     ここまで読んで下さりありがとうございました(*´ω`*)   ご相談・お見積・診断・カラーシミュレーション無料で承っております。 お住まいの外壁塗装・屋根塗装のお手入れで悩まれている方は、お気軽にご相談ください🏠✨     愛知建装は見積もり提案から施工まで親切・丁寧・バカ真面目をモットーに、お客様にとって最善のご提案を心がけております。岡崎市にお住まいの皆様、今後ともよろしくお願いします。         外壁塗装や屋根塗装の施工事例はこちらから   愛知建装は、外壁塗装・屋根塗装・防水工事以外の工事でも、瓦屋根の漆喰工事・コーキング工事・板金工事などの工事を安心・安全・お値打ち価格にて承っております。外壁塗装工事だけではなく、ひと手間を惜しむ業者さんがほとんどの昨今、愛知建装では長く持たせるためのひと手間を惜しみません。   お客様の「  ありがとう 」が私たちのエネルギーです(*´ω`*)✨   しつこい営業は一切なし!無料お見積もりはこちら!     外壁塗装以外のことでも当社では経験豊富な専任スタッフによる、的確かつ丁寧な説明でお客様にご安心頂ける提案をしております。お客様の利益のために、安心・安全を心がけて日々精進して参ります。 些細なことでも外壁塗装・屋根塗装・防水工事に関し専門業者である愛知建装へお任せください。       愛知建装は岡崎市地域密着! 住まいのご相談は、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店の愛知建装へ 岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店、愛知建装へのお問い合わせはこちら 岡崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店、愛知建装自慢の施工実績はこちら 岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店の愛知建装が頂いたお客様の声はこちら   岡崎市・豊田市・安城市・みよし市・幸田町の外壁塗装・屋根塗装・コーキング工事・板金工事・防水工事・左官工事は愛知建装へ

2024.05.29(Wed)

詳しくはこちら

劣化症状防水工事岡崎市

【岡崎市】防水工事の種類と特徴|岡崎市の外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店愛知建装

岡崎市にお住まいのみなさまこんにちは☺✨ 岡崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 愛知建装の石原です。   今回は、防水工事の種類と特徴についてお話しします🌷   防水工事とは?? 防水工事は、雨水が家の内部に侵入しないように専用の塗料や防水シートを使用し、 雨が当たりやすいベランダやバルコニーを保護するために必要な工事です。 防水工事を行わなかった場合、建物の内部に雨水が侵入し 壁や柱などを腐らせ、建材を劣化させる原因となります。 そのため防水工事は、家を良い状態に保ち長く安心して暮らすために防水工事は欠かせません。 防水工事を行う場所 防水工事は、雨水が侵入しやすい場所に行うことが多いです。 防水工事を行うことで、雨水が建物内部に侵入しないようになるので、 家の劣化を防ぐことに繋がります。 ~防水工事を行う場所例~ ◆屋上や屋根 ◆外壁の目地 ◆バルコニー ◆ベランダの床 防水工事の種類と耐久年数 防水工事と特徴 ①ウレタン防水 ウレタン塗料を使用して行う防水工法 メリット ◆塗料を使用するため複雑な形状でも施工可能 ◆材料の単価が安いため施工費用も安くできる デメリット ◆耐久性が低い ◆メンテナンスコストがかかる ②FRP防水 プラスチックとガラス繊維の塗料を使用して行う防水工法 メリット ◆塗料を使用するため防水箇所の形状を問わない ◆ガラス繊維が入ってるため仕上がりが美しい デメリット ◆材料が高価 ◆ひび割れが起きやすい シート防水 シート状の防水材を使用して行う防水工法 メリット ◆施工が簡単 ◆費用が安い デメリット ◆複雑な形状の場合施工不可 アスファルト防水 床面をアスファルトで覆う防水工法。 メリット ◆防水効果の信頼性が高い デメリット ◆工事中臭いや煙が発生することがある ◆工期に時間がかかる まとめ 今回は、防水工事の種類と特徴について知ることができましたね。 防水工事は、建物を守るために必要な工事です。 お客様のご自宅に合った施工方法で行わないと防水機能を最大限発揮する事が出来ません。 ベランダや屋上・バルコニー防水をお考えに方お気軽にお問い合わせください。     ここまで読んで下さりありがとうございました(*´ω`*)   ご相談・お見積・診断・カラーシミュレーション無料で承っております。 お住まいの外壁塗装・屋根塗装のお手入れで悩まれている方は、お気軽にご相談ください🏠✨     愛知建装は見積もり提案から施工まで親切・丁寧・バカ真面目をモットーに、お客様にとって最善のご提案を心がけております。岡崎市にお住まいの皆様、今後ともよろしくお願いします。         外壁塗装や屋根塗装の施工事例はこちらから   愛知建装は、外壁塗装・屋根塗装・防水工事以外の工事でも、瓦屋根の漆喰工事・コーキング工事・板金工事などの工事を安心・安全・お値打ち価格にて承っております。外壁塗装工事だけではなく、ひと手間を惜しむ業者さんがほとんどの昨今、愛知建装では長く持たせるためのひと手間を惜しみません。   お客様の「  ありがとう 」が私たちのエネルギーです(*´ω`*)✨   しつこい営業は一切なし!無料お見積もりはこちら!     外壁塗装以外のことでも当社では経験豊富な専任スタッフによる、的確かつ丁寧な説明でお客様にご安心頂ける提案をしております。お客様の利益のために、安心・安全を心がけて日々精進して参ります。 些細なことでも外壁塗装・屋根塗装・防水工事に関し専門業者である愛知建装へお任せください。       愛知建装は岡崎市地域密着! 住まいのご相談は、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店の愛知建装へ 岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店、愛知建装へのお問い合わせはこちら 岡崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店、愛知建装自慢の施工実績はこちら 岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店の愛知建装が頂いたお客様の声はこちら   岡崎市・豊田市・安城市・みよし市・幸田町の外壁塗装・屋根塗装・コーキング工事・板金工事・防水工事・左官工事は愛知建装へ

2024.05.27(Mon)

詳しくはこちら

防水工事岡崎市

防水工事において下地処理はなぜ重要?下地処理の種類についてもご紹介!

建物の耐久性を保ち、長期的に価値を維持することは、不動産オーナーや施工会社にとって重要な課題です。特に防水工事は、建物を水漏れや構造劣化から守るための基本的なメンテナンス作業として位置づけられていますが、その成否はしばしば下地処理の質に左右されます。下地処理は、防水層の性能を最大限に引き出し、不具合の発生を未然に防ぐために不可欠です。この記事では、下地処理の重要性と、その正しい手順について解説します。   □下地処理はなぜ重要なのか?   下地処理の目的は、防水材料と下地が確実に接着し、防水層が長持ちするようにすることです。下地処理を怠ると、防水層の接着不良が発生し、結果として雨漏りやシートの剥がれといった問題が生じます。このような状態は、建物の寿命を短くし、修繕費用の増大を招くことになります。   *下地処理の基本目的   下地処理は、新たに施工する防水層と既存の下地が確実に結合することを保証する作業です。この工程には、高圧洗浄、ケレン、既存防水層の撤去や樹脂ノロ引きなど、さまざまな手法があります​​。   *影響する防水層の性能   下地が適切に処理されていない場合、防水層はその機能を十分に果たせません。例えば、下地に汚れや不純物が残っていると、防水材料の接着力が低下し、防水性が著しく損なわれます。その結果、雨水が浸入しやすくなり、建物内部に重大なダメージを与える可能性があります。   *処理を怠った際のリスク   下地処理を適切に行わないことによるリスクは高く、防水層の剥がれや雨漏りの発生、さらには構造部の腐食に至ることもあります。これらはすべて建物の価値を著しく低下させ、修繕に多額の費用が発生する原因となります。 □防水工事における下地処理の種類   防水工事における下地処理は多岐にわたり、使用される材料や手法によって最適な選択が異なります。以下では、特に一般的で効果的な下地処理の種類を4つ取り上げ、それぞれの手法が防水性能にどのように影響するかを掘り下げます。   1:高圧洗浄・高圧水洗   高圧洗浄は、強い水圧を利用して下地の汚れや古い防水層を除去する方法です。このプロセスは、下地を清潔にし、新しい防水材料が適切に接着するための理想的な状態を作り出します。特に大面積での作業に適しており、確実な洗浄が施工の成功に直結します​​。   2:既存防水層の撤去   既存の防水層を撤去することは、下地の状態を詳細に確認し、必要に応じて新しい防水層を施工する前提条件を整えるために行います。特に、下地の劣化が進んでいる場合や、前の防水層との相性問題がある場合には、撤去して新たに施工することが推奨されます​​。   3:ケレン・清掃   ケレンは、機械や手作業を用いて下地を均一にする作業で、防水層の接着力を高めるために非常に重要です。表面を滑らかにすることで、新しい防水材料が均等に広がりやすくなり、防水性能が向上します​​。   4:樹脂ノロ引き   樹脂ノロ引きは、特に下地が粗い場合に使用される技術で、セメントと樹脂を混合したモルタルを下地に塗布します。これにより、下地の微細な隙間や不均一性を埋め、防水層の接着性と均一性を向上させます。また、防水層の耐久性を高める効果も期待できます​​。   これらの下地処理方法は、それぞれに特有の役割と重要性を持ち、適切に実施することで防水工事の成果を最大化できます。 □下地処理が不十分だとどうなる?   下地処理が不十分な場合、その影響は即座には現れないかもしれませんが、時間が経つにつれてさまざまな問題が発生し始めます。これらの問題は、建物の寿命を短くし、修繕コストを増加させるだけでなく、居住者の安全にも直接的な影響を及ぼす可能性があります。   1:防水シートの剥がれ   不十分な下地処理は、防水シートの剥がれという形で最も一般的に現れます。特にシート防水工法では、下地との接着不良が直接シートの剥がれや漏水を引き起こす原因となります。これが外壁や屋根に発生した場合、雨水が内部に侵入し、さらなる構造的損傷を引き起こすことがあります​​。   2:雨漏りの発生   下地処理が不十分で防水層が破損した場合、最も一般的な症状として雨漏りが挙げられます。雨漏りは、建物内部の湿度を高め、カビや腐朽の原因となります。これが長期にわたって続くと、建物の耐久性に重大な影響を及ぼし、修繕が困難または不可能になるケースもあります​​。   3:カビの発生   防水不良による湿気の蓄積は、壁内部や天井にカビが発生する環境を提供します。カビは健康問題を引き起こすだけでなく、建物の美観を損ない、不快な臭いの原因となります。長期にわたるカビの発生は、内装材の交換が必要になることもあります​​。   4:構造部の腐食   最も深刻な問題の1つが、構造部の腐食です。水分が構造材に長時間触れ続けることで、金属部分の錆や木材の腐朽が進行します。これが進むと、建物の構造的な強度が低下し、最悪の場合、建物の倒壊につながる危険性もあります​​。   これらの問題を防ぐためには、防水工事の前段階として、下地処理を適切に行うことが絶対に必要です。建物の安全性を保持し、長期的な維持管理コストを抑えるためにも、専門的な技術と知識を持つ施工会社による正確な作業が求められます。 □まとめ   この記事では、建物の防水工事における下地処理の重要性とその手法、さらに不十分な下地処理がもたらすリスクについて解説しました。下地処理は、防水工事の成否を左右する決定的な要素であり、正しい手順に従って丁寧に行うことが極めて重要です。   不十分な下地処理は、防水シートの剥がれや雨漏り、カビの発生、さらには構造部の腐食といった多くの問題を引き起こします。これらの問題は修繕費用の増大だけでなく、建物の安全性を損ねるため、事前の丁寧な下地処理が欠かせません。   当社では防水工事を行っており、地域の皆さまから確固たる信頼を得ております。大府市・豊明市・岡崎市で防水工事をお考えの方は、ぜひ当社までお気軽にご相談ください。

2024.05.27(Mon)

詳しくはこちら

コラム

【岡崎市】中古物件に塗装は必要なの?|岡崎市の外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店愛知建装

岡崎市にお住まいのみなさまこんにちは☺✨ 岡崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 愛知建装の川﨑です。     はじめに   最近では、中古住宅を検討する方も増えてきています。 住宅の外壁塗装を行うことで、防水効果を施すことができるため、中古住宅に安心して住む為にも外壁塗装は必要です(*´ω`*)   中古住宅に外壁塗装が必要な理由   塗装に使用されてる塗料の耐久年数は、約10年~15年です。 耐久年数を過ぎると防水効果が薄れます。雨水が侵入し、腐食が進み雨漏りやカビや白蟻の発生させる可能性も出てきます。このような事態を防ぐためにも定期的に外壁することが大切です🏠✨   また中古住宅の場合、前の持ち主が塗り替えを行っていなかったり、前回の塗り替えから10年以上経過している場合もあり得ます。   外壁塗装が必要なタイミングは?   築年数 外壁塗装をしてから10年経っているかが、1つの判断基準です。 築年数が10年以上経っている場合、外壁塗装を検討しましょう。   新築から10年以上経っていても、最近、外壁塗装を行い綺麗な場合は、外壁塗装必要がないケースもあります。前回の塗装から何年経っているか分からない場合、専門業者に見てもらいましょう✨   劣化状態   チョーキング現象が起きている 壁が色あせて見える 壁に藻やカビのようなものが付着している 金属がサビてきている 外壁にひび割れがある 塗膜の浮き、剥がれ 雨漏りしている   上記した状態は塗料の劣化サインです。放置をすると塗料の防水性や耐久性が失われていくため、外壁塗装を検討しましょう。   さいごに   外壁塗装がきちんと行われていない場合、定期的に外壁塗装が行われていなかった事で外壁がボロボロで高額なリフォームが必要になったというケースもございます。 中古住宅を購入した場合、外壁の状態を一度業者に見てもらいましょう!     ここまで読んで下さりありがとうございました(*´ω`*)         ご相談・お見積・診断・カラーシミュレーション無料で承っております。 お住まいの外壁塗装・屋根塗装のお手入れで悩まれている方は、お気軽にご相談ください🏠✨     愛知建装は見積もり提案から施工まで親切・丁寧・バカ真面目をモットーに、お客様にとって最善のご提案を心がけております。岡崎市にお住まいの皆様、今後ともよろしくお願いします。         外壁塗装や屋根塗装の施工事例はこちらから   愛知建装は、外壁塗装・屋根塗装・防水工事以外の工事でも、瓦屋根の漆喰工事・コーキング工事・板金工事などの工事を安心・安全・お値打ち価格にて承っております。外壁塗装工事だけではなく、ひと手間を惜しむ業者さんがほとんどの昨今、愛知建装では長く持たせるためのひと手間を惜しみません。   お客様の「  ありがとう 」が私たちのエネルギーです(*´ω`*)✨   しつこい営業は一切なし!無料お見積もりはこちら!     外壁塗装以外のことでも当社では経験豊富な専任スタッフによる、的確かつ丁寧な説明でお客様にご安心頂ける提案をしております。お客様の利益のために、安心・安全を心がけて日々精進して参ります。 些細なことでも外壁塗装・屋根塗装・防水工事に関し専門業者である愛知建装へお任せください。         岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店の愛知建装が選ばれる理由とは? 岡崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店、愛知建装自慢の施工実績🏠 岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店の愛知建装が頂いたお客様の声📣   岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店、愛知建装へのお問い合わせはこちら     岡崎市・豊田市・安城市・みよし市・幸田町の外壁塗装・屋根塗装・コーキング工事・板金工事・防水工事・左官工事は愛知建装へ

2024.05.26(Sun)

詳しくはこちら

コラム岡崎市

【岡崎市】外壁塗装で使われる用語ー付帯部ー|岡崎市の外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店愛知建装

岡崎市にお住まいのみなさまこんにちは☺✨ 岡崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 愛知建装の川﨑です。     軒天     軒とは外壁から外側に突き出している屋根の部分のことを指します。‌軒天とは軒の天井部分のことです。屋根だけでなくバルコニーやベランダの床の裏側の天井も軒天と呼ばれています。   雨樋   雨樋とは屋根に降った雨水を寄せ集め、地上の排水口へ運ぶための装置です。屋根の周り、外壁の外側についています。   破風・鼻隠し     破風とは、屋根の内部や屋根瓦の下に雨風が入るのを防止するために屋根の先端部分に取り付けられてる部材です。 また、破風・鼻隠しは紫外線や雨水、風を多く受ける部分です。屋根や外壁よりも早く劣化する場合もあります。素材が劣化してしまう前に塗装を行ってメンテナンスを行いましょう。   庇   庇は、窓サッシやドアの真上にある、雨や日差しを防ぐための小さな屋根のことです。   水切り   外壁の水切りとは、住宅の基礎と外壁の間にある金属で作る仕切り板のことです。 中には水切りの付いてないお家もありますが、外壁をつたい土台に水が流れ込まない構造になっていれば大丈夫です。   シャッターBOX   シャッターボックスは、窓付きシャッターの真上にある、シャッターを収納するための設備です。   雨戸   雨戸とは、雨や風から家と窓を守るために、窓の外側に取り付けらた板戸のことをいいます。   戸袋   戸袋は、引き戸を開けたときに戸を収納するための場所のことを指します。   幕板     1階と2階の外壁を区切るための仕切り板のことです。1階と2階で異なる外壁材を用いる場合、幕板があると境目の部分を隠すことができます。建物の見栄えも良くなり、アクセントにもなります。     笠木   ベランダ・バルコニー手すりの所に取り付けられている仕上げ材のことを笠木と言います。笠木は、外壁やブロックを腐食などの劣化から守ってくれます。     ここまで読んで下さりありがとうございました(*´ω`*)         ご相談・お見積・診断・カラーシミュレーション無料で承っております。 お住まいの外壁塗装・屋根塗装のお手入れで悩まれている方は、お気軽にご相談ください🏠✨     愛知建装は見積もり提案から施工まで親切・丁寧・バカ真面目をモットーに、お客様にとって最善のご提案を心がけております。岡崎市にお住まいの皆様、今後ともよろしくお願いします。         外壁塗装や屋根塗装の施工事例はこちらから   愛知建装は、外壁塗装・屋根塗装・防水工事以外の工事でも、瓦屋根の漆喰工事・コーキング工事・板金工事などの工事を安心・安全・お値打ち価格にて承っております。外壁塗装工事だけではなく、ひと手間を惜しむ業者さんがほとんどの昨今、愛知建装では長く持たせるためのひと手間を惜しみません。   お客様の「  ありがとう 」が私たちのエネルギーです(*´ω`*)✨   しつこい営業は一切なし!無料お見積もりはこちら!     外壁塗装以外のことでも当社では経験豊富な専任スタッフによる、的確かつ丁寧な説明でお客様にご安心頂ける提案をしております。お客様の利益のために、安心・安全を心がけて日々精進して参ります。 些細なことでも外壁塗装・屋根塗装・防水工事に関し専門業者である愛知建装へお任せください。         岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店の愛知建装が選ばれる理由とは? 岡崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店、愛知建装自慢の施工実績🏠 岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店の愛知建装が頂いたお客様の声📣   岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店、愛知建装へのお問い合わせはこちら     岡崎市・豊田市・安城市・みよし市・幸田町の外壁塗装・屋根塗装・コーキング工事・板金工事・防水工事・左官工事は愛知建装へ

2024.05.24(Fri)

詳しくはこちら

コラム岡崎市

【岡崎市】ガスケットとは??|岡崎市の外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店愛知建装

岡崎市にお住まいのみなさまこんにちは☺✨ 岡崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 愛知建装の石原です。   今回は、ガスケットとは?? についてお話しします☆彡 ガスケットとは? ゴム状で車のワイパーのゴムの部分をイメージしていただくと分かりやすいと思います。 通常の外壁材と外壁材の隙間を埋めるのは、コーキングが打たれることが多いですが、 中には、このようなガスケットをはめ込み外壁材と密着させ、 防水の効果や気密性を保持している場合があります。 パネルのデザイン・模様・色に合わせた形状・材料の押し出し成形品の為、 現場で外壁材と外壁材の間に押し込むようにして施工するので簡単に施工可能です。 ガスケットは色やデザインが豊富なため、外壁材のデザインに合わせた目地を使用できます。 また、寿命も長くおおよそ30年ほど持つと言われています。 ガスケットとコーキングの違い ◆コーキング剤はガスケットに比べて寿命が短い ◆コーキングは、紫外線のどの影響で劣化する ◆コーキング剤はペースト状の為、小回りがきく ◆ガスケットは、べたつくことがある ◆ガスケットの成分が溶け黒ずみブリード現象を引き起こすことがある。 ガスケットのメンテナンス方法 ガスケットは、耐久年数が30年と長いでが、適切なメンテナンスが必要です。 ■ 外壁塗装と一緒に塗装する 外壁塗装と一緒にガスケットも塗装することで 紫外線から守られ劣化の進行を遅らせることが出来ます。 ■ブリード現象 ガスケットには弾力性を持たせる為、油分が含まれています。 外壁塗装と一緒にガスケットを塗装すると、塗料と油分が化学反応を起こし、 変色やベタつきが発生します。一度この現象が起きると元に戻すことは出来ません。 その為、ガスケットはに適した下塗り材を使用する必要が有ります。 ■ 新しいガスケットへ交換 ガスケットの劣化で目地に隙間が出てきた場合は交換が必要です。 古いガスケットを取り除き、新しいガスケットを埋め込みます。   人気のあるサイディングボードですが、 コーキングとガスケットに適した資材、お家の状況をしっかりと把握することが大切です。 ガスケット目地には注意点もあるので、メンテナンスを依頼する際は ガスケットに対する知識のある業者を選ぶことをオススメします。           ここまで読んで下さりありがとうございました(*´ω`*)   ご相談・お見積・診断・カラーシミュレーション無料で承っております。 お住まいの外壁塗装・屋根塗装のお手入れで悩まれている方は、お気軽にご相談ください🏠✨   愛知建装は見積もり提案から施工まで親切・丁寧・バカ真面目をモットーに、お客様にとって最善のご提案を心がけております。岡崎市にお住まいの皆様、今後ともよろしくお願いします。         外壁塗装や屋根塗装の施工事例はこちらから   愛知建装は、外壁塗装・屋根塗装・防水工事以外の工事でも、瓦屋根の漆喰工事・コーキング工事・板金工事などの工事を安心・安全・お値打ち価格にて承っております。外壁塗装工事だけではなく、ひと手間を惜しむ業者さんがほとんどの昨今、愛知建装では長く持たせるためのひと手間を惜しみません。   お客様の「  ありがとう 」が私たちのエネルギーです(*´ω`*)✨   しつこい営業は一切なし!無料お見積もりはこちら!     外壁塗装以外のことでも当社では経験豊富な専任スタッフによる、的確かつ丁寧な説明でお客様にご安心頂ける提案をしております。お客様の利益のために、安心・安全を心がけて日々精進して参ります。 些細なことでも外壁塗装・屋根塗装・防水工事に関し専門業者である愛知建装へお任せください。       愛知建装は岡崎市地域密着! 住まいのご相談は、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店の愛知建装へ 岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店、愛知建装へのお問い合わせはこちら 岡崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店、愛知建装自慢の施工実績はこちら 岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店の愛知建装が頂いたお客様の声はこちら   岡崎市・豊田市・安城市・みよし市・幸田町の外壁塗装・屋根塗装・コーキング工事・板金工事・防水工事・左官工事は愛知建装へ

2024.05.23(Thu)

詳しくはこちら

岡崎市

足場の面積の求め方とは?坪数ごとの面積と種類についてもご紹介します!

建設プロジェクトにおける足場の計画は、工期の適正化や安全性の確保、コスト効率の向上に大きく寄与します。特に、足場面積の正確な計算とコストの見積もりは、計画段階で重要な要素となります。本記事では、建設プロジェクトマネージャーや施工者が足場の計画と予算を最適化するための具体的な方法を解説します。   □足場の面積の計算方法   足場の正確な面積計算は、建設現場での効率と安全性を保証する上で不可欠です。以下では、面積計算の基本ステップを紹介します。   1:建物の外周の測定   建物のすべての外壁の長さを合計し、外周を計算します。これが足場を組む基本的な長さとなります。このステップは、足場の基本構成を理解し、必要な材料を正確に見積もるための出発点となります。   2:追加の距離の加算   足場は建物から一定の距離を保って設置されるため、通常、建物の外周にはプラス1メートルから2メートルの余裕を見ます。これにより、作業員が安全に作業できるスペースを確保します。この余白は、安全規則に基づき設計され、作業員が安全に移動できることを保証します。   3:足場の高さの計算   足場の高さは、地面から作業が行われる最上部までの高さで計算します。一般的には、建物の屋根よりも0.5メートル〜1メートル高く設置されることが多いです。この高さの設定は、作業員が建物の最上部に安全にアクセスできるようにするために重要です。   4:例としての計算式   例えば、建物の外周が100メートル、追加距離が1メートル、建物の高さが10メートルの場合、足場の総面積は(100メートル+1メートル)×(10メートル+1メートル)=1111平方メートルとなります。以上の計算により、必要な足場の面積を把握し、材料の発注やコスト計算に活用できます。この計算方法により、プロジェクトごとの特定の要件に基づいた足場の設計と予算配分が可能となり、全体的なプロジェクト管理に役立ちます。 □足場の価格相場と坪数別コスト   足場の価格相場と坪数別コストについて、以下の詳細を提供します。足場のコストを計画に組み込むことで、予算の適切な管理が可能となり、コストパフォーマンスの向上が期待できます。   1:足場の価格相場の理解   足場の設置には、多くの場合、坪数に基づいた料金が適用されます。通常、足場の施工単価は地域や施工会社によって異なりますが、一般的な相場は1平方メートルあたり500円から1000円程度です。   2:坪数別のコスト計算   以下は、さまざまな坪数での足場の設置にかかるコストの目安です。これにより、プロジェクトごとの具体的な予算を立てる際の参考になります。   *10坪の建物の場合   足場面積:約133平方メートル(坪数×1.33倍で計算)予算:133平方メートル×800円=106400円   *20坪の建物の場合   足場面積:約266平方メートル予算:266平方メートル×800円=212800円   *30坪の建物の場合   足場面積:約399平方メートル予算:399平方メートル×800円=319200円 □足場の種類とその特徴   足場の種類とその特徴について解説します。建設プロジェクトに適した足場の選択は、作業効率と安全性を大きく左右します。以下では、主に使用される足場の種類と、それぞれの特性に焦点を当てます。   1:クサビ(ピケ)足場   クサビ足場は、安全性と組み立てや解体の速さから多くの建設現場で採用されています。パネルを連結する際にクサビを使用し、工具を必要としないため、作業効率が大幅に向上します。   ただし、作業時の騒音が大きいという欠点もあります。このため、騒音が問題となる環境では他の選択肢を検討することが推奨されます。   2:単管足場   単管足場は、その柔軟性から形状が複雑な建物や狭いスペースにも対応可能です。パイプとジョイントを用いて組み立てるため、自由度が高いのが特徴です。   しかし、安全性の面ではクサビ足場に劣る可能性があるため、使用には注意が必要です。 適切な設置と定期的な安全検査が必須となります。   3:単管ブラケット足場   単管ブラケット足場は、単管足場のバリエーションで、安定性を高めるためにフロア部分に板を設置します。これにより、作業面が安定し、安全性が向上します。設置には時間がかかるものの、長期的なプロジェクトには適しています。安定性の向上により、作業員の疲労軽減や作業効率の向上が期待できます。   *プロジェクトに最適な足場の選択   プロジェクトの特性に応じて足場を選択することが重要です。例えば、高さが必要な塔屋形状の建物では、クサビ足場が適している一方で、不定形の建物や狭い地域では単管足場が適切です。また、足場の選定にあたっては、予算や作業期間、安全基準を考慮する必要があります。さらに、足場の種類ごとのメンテナンス要件や耐久性も重要な選定基準となります。 □まとめ   今回は、足場の面積計算方法、価格相場、そして足場の種類と特性について解説しました。これらの情報は、建設プロジェクトを効率良く、かつ安全に進めるための基礎知識として、プロジェクトマネージャーや施工者にとって重要です。適切な計画と予算の管理を行い、プロジェクトの成功につなげましょう。   当社では屋根の塗装を行っており、地域の皆さまから確固たる信頼を得られます。大府市・豊明市・岡崎市で屋根の塗装をお考えの方は、ぜひ当社までお気軽にご相談ください。

2024.05.23(Thu)

詳しくはこちら

コラム

【岡崎市】梅雨が来る前に確認を!!|岡崎市の外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店愛知建装

岡崎市にお住まいのみなさまこんにちは☺✨ 岡崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 愛知建装の石原です。   今回は梅雨が来る前に確認👀についてお話します🌷 もう少しで雨漏り被害が多くなる梅雨の時期がスタートします(-_-;) 梅雨入りするとじめじめしてて雨が降ってなくても曇りが続くと気分も下がり 憂鬱になってしまう人もいますよね。私もその一人です( ´艸`) 更に、雨が続く梅雨の時期は建物にも様々なトラブルが発生する時期でもある為、 注意が必要になってきます。 梅雨の時期に1番多く発生するのが雨漏りです。 そこで今回は雨漏りが発生しやすい場所と原因について紹介します。 梅雨入りギリギリですが、確認し心配な方は業者に点検の依頼をすることがおすすめです。 雨漏りが発生しやすい場所 屋根からの雨漏り □屋根材ののズレ・破損・ひび割れ・塗膜の劣化 外壁からの雨漏り □サッシ廻りのコーキングの劣化・塗膜の劣化・クラック 梅雨目の確認!・雨漏りの主な原因 皆様もお家の雨漏り確認していきましょう・ 確認項目・原因 □雨樋にごみの詰まりが無い・不具合が起きていない 見落とすことが多い雨漏りの原因は、雨樋の不具合から起こる雨漏りです。 雨樋には屋根に落ちた雨水を排水する役割が有ります。 ごみが詰まっていないか、ひび割れが無いか、傾斜は正常かしっかり確認しましょう。 □屋根材のズレ 台風や地震などの自然災害が影響で瓦がズレることがあります。 屋根材がズレてしまうと屋根に隙間が発生し雨水が侵入することがあります。 梅雨入り前に屋根の歪みやズレが無いかしっかり確認しましょう。 □コーキングの劣化 サッシ廻りのコーキングが経年劣化でひび割れや肉瘦せし雨漏りが起こることがあります。 定期的にコーキングの点検を行いましょう。 □棟部分の劣化 屋根瓦:棟瓦の歪みや スレート屋根・金属屋根:棟板金の浮き これらが原因で雨漏りが発生することがあります。 10年以上点検を行っていない場合は、梅雨前に業者による診断を行うことがおすすめです。 □漆喰の劣化 漆喰は耐久性が瓦より無いため、10年を過ぎるとひび割れなどの劣化が発生します。 漆喰の劣化が激しい場合は梅雨前に対処することがおすすめです。         ここまで読んで下さりありがとうございました(*´ω`*)   ご相談・お見積・診断・カラーシミュレーション無料で承っております。 お住まいの外壁塗装・屋根塗装のお手入れで悩まれている方は、お気軽にご相談ください🏠✨   愛知建装は見積もり提案から施工まで親切・丁寧・バカ真面目をモットーに、お客様にとって最善のご提案を心がけております。岡崎市にお住まいの皆様、今後ともよろしくお願いします。         外壁塗装や屋根塗装の施工事例はこちらから   愛知建装は、外壁塗装・屋根塗装・防水工事以外の工事でも、瓦屋根の漆喰工事・コーキング工事・板金工事などの工事を安心・安全・お値打ち価格にて承っております。外壁塗装工事だけではなく、ひと手間を惜しむ業者さんがほとんどの昨今、愛知建装では長く持たせるためのひと手間を惜しみません。   お客様の「  ありがとう 」が私たちのエネルギーです(*´ω`*)✨   しつこい営業は一切なし!無料お見積もりはこちら!     外壁塗装以外のことでも当社では経験豊富な専任スタッフによる、的確かつ丁寧な説明でお客様にご安心頂ける提案をしております。お客様の利益のために、安心・安全を心がけて日々精進して参ります。 些細なことでも外壁塗装・屋根塗装・防水工事に関し専門業者である愛知建装へお任せください。       愛知建装は岡崎市地域密着! 住まいのご相談は、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店の愛知建装へ 岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店、愛知建装へのお問い合わせはこちら 岡崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店、愛知建装自慢の施工実績はこちら 岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店の愛知建装が頂いたお客様の声はこちら   岡崎市・豊田市・安城市・みよし市・幸田町の外壁塗装・屋根塗装・コーキング工事・板金工事・防水工事・左官工事は愛知建装へ

2024.05.21(Tue)

詳しくはこちら

雨漏り修理雨漏り岡崎市屋根塗装外壁塗装

【岡崎市】外壁塗装で使われる用語ー外壁材ー|岡崎市の外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店愛知建装

岡崎市にお住まいのみなさまこんにちは☺✨ 岡崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 愛知建装の川﨑です。     サイディング   サイディングとは、建物の外壁材の一種で、セメントや金属などでできた板状の外壁材のことを指します。金属質や木質の薄い板を並べて外壁に張り付け、パネル間の溝をコーキングで埋めることで防水加工をおこないます。   ALC   ALCは軽量気泡コンクリートとも呼ばれるコンクリートの一種です。 高温で発泡加工しており、内部に気泡が空いているため、通常のコンクリートよりも1/4程度重量が軽く、住宅自体への負担が少ないのが特徴です。   モルタル   モルタル外壁とは、セメント・水・砂を2:1:6で混ぜ合わせて作られています。 モルタル外壁といった塗り壁は、ひび割れしやすい特徴があります。モルタル外壁のメンテナンス周期は10年に1回が目安となっています。   タイル   陶磁器と同様に、土などを約1300℃の高温で焼いて固めた外壁材がタイルです。 初期工事費用は高いものの、メンテナンス費用が安いため、同じ家に長く住みたいという方におすすめです。また、タイルはメンテナンスフリーとも言われている素材ですが、10年に1度ほどのペースでメンテナンスを行うことが望ましいと言われています。   塗り壁 塗り壁とは、塗り壁とは、下地の上に土などの自然素材を塗り仕上げる壁のことです。 塗り壁はすべてが手作業なので細かいデザインや色味を選択できます。世界で唯一のデザインでお住まいを作れます。       ここまで読んで下さりありがとうございました(*´ω`*)         ご相談・お見積・診断・カラーシミュレーション無料で承っております。 お住まいの外壁塗装・屋根塗装のお手入れで悩まれている方は、お気軽にご相談ください🏠✨     愛知建装は見積もり提案から施工まで親切・丁寧・バカ真面目をモットーに、お客様にとって最善のご提案を心がけております。岡崎市にお住まいの皆様、今後ともよろしくお願いします。         外壁塗装や屋根塗装の施工事例はこちらから   愛知建装は、外壁塗装・屋根塗装・防水工事以外の工事でも、瓦屋根の漆喰工事・コーキング工事・板金工事などの工事を安心・安全・お値打ち価格にて承っております。外壁塗装工事だけではなく、ひと手間を惜しむ業者さんがほとんどの昨今、愛知建装では長く持たせるためのひと手間を惜しみません。   お客様の「  ありがとう 」が私たちのエネルギーです(*´ω`*)✨   しつこい営業は一切なし!無料お見積もりはこちら!     外壁塗装以外のことでも当社では経験豊富な専任スタッフによる、的確かつ丁寧な説明でお客様にご安心頂ける提案をしております。お客様の利益のために、安心・安全を心がけて日々精進して参ります。 些細なことでも外壁塗装・屋根塗装・防水工事に関し専門業者である愛知建装へお任せください。         岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店の愛知建装が選ばれる理由とは? 岡崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店、愛知建装自慢の施工実績🏠 岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店の愛知建装が頂いたお客様の声📣   岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店、愛知建装へのお問い合わせはこちら     岡崎市・豊田市・安城市・みよし市・幸田町の外壁塗装・屋根塗装・コーキング工事・板金工事・防水工事・左官工事は愛知建装へ

2024.05.20(Mon)

詳しくはこちら

コラム岡崎市

外壁塗装に浮きが生じてしまうのはなぜ?原因をご紹介します!

外壁の美しさは、家全体の印象を左右します。 特に、自宅の外観にこだわりを持つ家主にとって、外壁塗装は家を美しく保つために欠かせない要素の一つです。 しかし、外壁塗装にはさまざまなトラブルが潜んでおり、中でも塗装の浮きや水ぶくれは、美観を損ねるだけでなく、外壁の保護機能を低下させる原因ともなります。 これらの問題は、見た目の問題に留まらず、家全体の耐久性にも影響を及ぼすことがあります。 そこで、この記事では外壁塗装に浮きが生じてしまう原因をご紹介します。   □塗装浮きと水ぶくれの主な原因   外壁の塗装浮きや水ぶくれは、家の美観に大きく影響する問題です。 これらの問題の背後には、経年劣化や施工不良といった複数の原因が潜んでいます。 以下にいくつか原因をご紹介します。   1:塗料の老化   時間の経過と共に塗料は徐々に劣化し、その結果、塗膜が浮き上がったり、水ぶくれを引き起こしたりすることがあります。 特に、日光の紫外線や雨水などの外部環境は、塗料の劣化を加速させる大きな要因です。   2:塗膜の剥離   塗膜が基材から剥離することで、空気や水分が浸入しやすくなり、塗装の浮きや水ぶくれが発生します。 これは、塗料の劣化だけでなく、下地処理の不十分さが原因で起こることもあります。   3:下地処理の不十分さ   塗装を行う前の下地処理が不十分であると、塗料の密着性が低下します。 特に、既存の塗膜を適切に除去しない場合や、表面を均一にしない場合に問題が発生しやすくなります。   4:乾燥時間の不足   塗装後の乾燥時間が不足していると、塗膜内に溶剤が残り、それが膨張して塗装の浮きや水ぶくれを引き起こす原因となります。 施工時の湿度や気温にも注意が必要です。   5:水分の浸入   外壁と塗膜の間に水分が浸入すると、それが蒸発しようとする際に塗膜を持ち上げ、浮きや水ぶくれの原因となります。 これは、外壁のひび割れや隙間からの水分浸入が原因で起こります。   これらの原因を理解することで、外壁塗装の浮きや水ぶくれを防ぐための適切な対策を講じることが可能になります。   □塗装浮きが引き起こす問題点   外壁の塗装浮きは、単に見た目が悪いという問題だけではありません。 この現象が引き起こすさまざまな問題点を深掘りすることで、その対策の重要性を理解できます。   1:雨水の浸入   塗装が浮いてしまうと、その隙間から雨水が浸入しやすくなります。 雨水が浸入することで、外壁材自体の劣化を早めるだけでなく、建物内部にも影響を及ぼす可能性があります。   2:断熱性・気密性の低下   外壁の塗装浮きが進むと、断熱性や気密性が低下することがあります。 これは、外壁が本来持っている保護機能が低下することに直結し、快適な室内環境を維持することが難しくなります。   3:不快な視覚効果   外壁の塗装浮きや水ぶくれは、家全体の美観を大きく損なう要因となります。 特に、家を訪れる人にとっては第一印象が悪くなるため、見た目の問題は深刻です。   4:家の価値の低下   家の外観はその価値に直結します。 塗装の浮きや水ぶくれが目立つ家は、価値が低下する可能性があります。 これは、将来的な売却や賃貸を考えている家主にとって重要な問題です。   5:悪循環の始まり   塗装の浮きは、他の外壁の部分への影響も及ぼします。 一箇所で始まった塗装の浮きが、結果として外壁全体の劣化を早めることになりかねません。   6:補修コストの増加   初期の段階で適切な対策を講じないと、結果として補修にかかるコストが増大します。 小さな問題を放置することで、将来的に大きなコストを要することになります。   以上のように、外壁の塗装浮きは見た目の問題だけでなく、建物自体の機能にも大きく影響を及ぼす問題です。 そのため、初期の段階で適切な対策を講じることが非常に重要になります。   □塗装浮きへの対策と補修方法   外壁の塗装浮きや水ぶくれを発見したら、早期の対策が重要です。 ここでは、対策と補修方法について解説します。   *初期対策   1:原因の特定   まずは、塗装浮きや水ぶくれの原因を特定することが重要です。 経年劣化によるものなのか、施工不良によるものなのかによって、対処法は異なります。   2:専門家による診断   自分では原因が特定できない場合は、専門家に診断を依頼しましょう。 正確な原因を把握することで、最適な補修方法を選択できます。   *補修方法   1:不良部分の除去   塗装の浮きや水ぶくれが発生している部分は、完全に除去する必要があります。 これにより、新たに塗装を施すための適切な下地を作り出します。   2:下地処理の徹底   下地処理は、塗装の密着性を高めるために非常に重要です。 表面を清潔にし、平滑にすることで、塗料の密着を促進します。   3:適切な塗料の選択   補修塗装には、元の塗料と相性の良い塗料を選ぶ必要があります。 また、耐候性や防カビ性に優れた塗料を選択することで、再発防止につながります。   *予防策   1:定期的なメンテナンス   外壁塗装の浮きや水ぶくれを防ぐためには、定期的なメンテナンスが不可欠です。 定期的に外壁を点検し、小さなダメージも見逃さないようにしましょう。   2:耐久性の高い塗料の使用   初めから耐久性の高い塗料を選択することも、塗装浮きの予防につながります。 初期のコストは高くなるかもしれませんが、長期的にはメンテナンスコストの削減につながります。   □まとめ   外壁塗装の浮きや水ぶくれは、見た目だけでなく建物の機能にも影響を及ぼす深刻な問題です。 このような症状を発見した場合は、速やかに適切な対策を講じることが重要です。 そして、外壁を長持ちさせるためには、定期的なメンテナンスと耐久性の高い塗料の使用が鍵となります。 外壁塗装に関する悩みや不安がある場合は、早めに専門家に相談することをお勧めします。 適切な対応によって、美しい家の外観を長期間保てるでしょう。   当社は大府市・豊明市・岡崎市周辺で屋根・外壁塗装を手掛けております。 雨漏りや外壁の寿命を無料で診断するサービスもございますので、初めての方でも安心してご利用ください。

2024.05.20(Mon)

詳しくはこちら

コラム

【岡崎市】十分に納得していただくために・・・|岡崎市の外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店愛知建装

岡崎市にお住まいのみなさまこんにちは☺✨ 岡崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 愛知建装の石原です。     今回は‘‘十分に納得していただくために・・・‘‘についてお話しします☆彡     外壁・屋根塗装を行うのに不安な事やどうすれば良いのか分からない事が沢山あると思います。 お客様に外壁塗装・屋根塗装のことを十分に知ってもらい、 納得したうえで契約していただきたいと考えております。 ~ご納得いただく為の取り組み~ ◆お客様のお困り事などのヒアリング ◆情報提供 ◆建物の劣化診断(写真撮影)&お家の状態を報告 ◆診断書・見積書作成 ◆診断者・見積書提出(見積書のパターンは5種類程作成します)     それらを元にお客様の希望価格・施工方法をお聞かせいただき、 一緒に理想のプランを探していきます。 ここまでは、契約前でも責任をもって対応させていただきます。 他社と比較していただき、契約にならない場合もありますが、 しつこい営業は行いませんのでご安心ください。     古くなったお家のリフォーム!!是非弊社にお任せください💪           ここまで読んで下さりありがとうございました(*´ω`*)   ご相談・お見積・診断・カラーシミュレーション無料で承っております。 お住まいの外壁塗装・屋根塗装のお手入れで悩まれている方は、お気軽にご相談ください🏠✨   愛知建装は見積もり提案から施工まで親切・丁寧・バカ真面目をモットーに、お客様にとって最善のご提案を心がけております。岡崎市にお住まいの皆様、今後ともよろしくお願いします。         外壁塗装や屋根塗装の施工事例はこちらから   愛知建装は、外壁塗装・屋根塗装・防水工事以外の工事でも、瓦屋根の漆喰工事・コーキング工事・板金工事などの工事を安心・安全・お値打ち価格にて承っております。外壁塗装工事だけではなく、ひと手間を惜しむ業者さんがほとんどの昨今、愛知建装では長く持たせるためのひと手間を惜しみません。   お客様の「  ありがとう 」が私たちのエネルギーです(*´ω`*)✨   しつこい営業は一切なし!無料お見積もりはこちら!     外壁塗装以外のことでも当社では経験豊富な専任スタッフによる、的確かつ丁寧な説明でお客様にご安心頂ける提案をしております。お客様の利益のために、安心・安全を心がけて日々精進して参ります。 些細なことでも外壁塗装・屋根塗装・防水工事に関し専門業者である愛知建装へお任せください。       愛知建装は岡崎市地域密着! 住まいのご相談は、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店の愛知建装へ 岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店、愛知建装へのお問い合わせはこちら 岡崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店、愛知建装自慢の施工実績はこちら 岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店の愛知建装が頂いたお客様の声はこちら   岡崎市・豊田市・安城市・みよし市・幸田町の外壁塗装・屋根塗装・コーキング工事・板金工事・防水工事・左官工事は愛知建装へ

2024.05.19(Sun)

詳しくはこちら

岡崎市

【岡崎市】外壁塗装で使われる用語ー防水工事ー|岡崎市の外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店愛知建装

岡崎市にお住まいのみなさまこんにちは☺✨ 岡崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 愛知建装の川﨑です。      ウレタン防水   ウレタンとはプラスチックの一種であり、ウレタン結合と呼ばれる化学反応によって生成される「樹脂」のことを指します。ベランダや屋上の床に液体状のウレタン樹脂を床面に厚めに塗り拡げて乾燥させ防水膜をつくり、建物への水の浸入を阻むことを目的とした防水工事です。    アスファルト防水   アスファルト防水は、アスファルト製のルーフィングを使った防水工法のことを言います。 合成繊維不織布と呼ばれるシートの一種に防水剤となるアスファルトを含浸させコーティングした、ルーフィングシートを2層以上に仕上げることで、防水機能をより強固にする積層工法です。    通気緩衝シート工法   ウレタン防水通気緩衝工法は、別名ウレタン防水絶縁工法とも呼ばれています。 コンクリートの下地の上部に通気シートを付け、ウレタン防水材を塗り、絶縁マットを固定させたうえで塩ビシートを付けるなど、防水層を設ける工事になります。下地と防水層の間にもうひとつ層を挟み込むことで直接触れない形にするのです。    塩ビシート防水   塩ビシート防水とは、原料が塩化ビニル樹脂のシートを接着剤や機械などで貼り付けて、防水層を形成する工法です。 耐久性・耐熱性が高い特徴があります。また、広い屋上に施工する場合、費用対効果の高い工法です。    脱気筒   脱気筒とは、屋上に使用され、防水層とコンクリートなどの下地との間に発生する水蒸気を排出する役割を持つ、非常に重要な筒です。屋上の真ん中あたりについているステンレス製の筒です。    ドレン   雨水などを排水するための装置で、防水工事の際に排水口に取り付ける部材のことをドレンと呼びます。       ここまで読んで下さりありがとうございました(*´ω`*)         ご相談・お見積・診断・カラーシミュレーション無料で承っております。 お住まいの外壁塗装・屋根塗装のお手入れで悩まれている方は、お気軽にご相談ください🏠✨     愛知建装は見積もり提案から施工まで親切・丁寧・バカ真面目をモットーに、お客様にとって最善のご提案を心がけております。岡崎市にお住まいの皆様、今後ともよろしくお願いします。         外壁塗装や屋根塗装の施工事例はこちらから   愛知建装は、外壁塗装・屋根塗装・防水工事以外の工事でも、瓦屋根の漆喰工事・コーキング工事・板金工事などの工事を安心・安全・お値打ち価格にて承っております。外壁塗装工事だけではなく、ひと手間を惜しむ業者さんがほとんどの昨今、愛知建装では長く持たせるためのひと手間を惜しみません。   お客様の「  ありがとう 」が私たちのエネルギーです(*´ω`*)✨   しつこい営業は一切なし!無料お見積もりはこちら!     外壁塗装以外のことでも当社では経験豊富な専任スタッフによる、的確かつ丁寧な説明でお客様にご安心頂ける提案をしております。お客様の利益のために、安心・安全を心がけて日々精進して参ります。 些細なことでも外壁塗装・屋根塗装・防水工事に関し専門業者である愛知建装へお任せください。         岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店の愛知建装が選ばれる理由とは? 岡崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店、愛知建装自慢の施工実績🏠 岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店の愛知建装が頂いたお客様の声📣   岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店、愛知建装へのお問い合わせはこちら     岡崎市・豊田市・安城市・みよし市・幸田町の外壁塗装・屋根塗装・コーキング工事・板金工事・防水工事・左官工事は愛知建装へ

2024.05.18(Sat)

詳しくはこちら

コラム岡崎市

外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店 愛知建装へようこそ

株式会社愛知建装

代表取締役 三浦 淳平

愛知建装のHPをご覧いただき誠にありがとうございます。

地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店愛知建装の代表を務めさせていただいております三浦淳平です。

相撲部に所属していた一刻者の代表・三浦が、お見積もり提案から施工まで親切・丁寧・バカ真面目をモットーに、お客様にとって最善のご提案を心がけております。

弊社所属の経験豊富な熟練の一級塗装技能士の職人による正直な施工で、地域の皆様に愛される「地域優良一番店」を目指しております。

お住まいの外壁塗装・屋根塗装・雨漏りなどのお手入れで悩まれている方は、是非お気軽にご相談ください!点検・お見積もりは無料です。

きっと、いい答えが見つかると思います。

  • 岡崎ショールーム アクセスマップ

    • 岡崎ショールーム
    • 岡崎ショールーム
    岡崎ショールーム

    〒444-0839 愛知県岡崎市羽根西新町2-18
    TEL:0120-38-8221
    営業時間 8:30~18:00(年中無休)

    ショールームについて詳しくはコチラ

    初めての方は無料診断へ お気軽にお電話ください

    0120-38-8221
    受付時間 9:00~17:00(年中無休)

    無料見積依頼

    絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

  • 刈谷ショールーム アクセスマップ

    • 刈谷ショールーム
    • 刈谷ショールーム
    刈谷ショールーム

    〒448-0005 愛知県刈谷市今川町3-211

    ショールームについて詳しくはコチラ

    初めての方は無料診断へ お気軽にお電話ください

    0120-38-8221
    受付時間 9:00~17:00(年中無休)

    無料見積依頼

    絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

現場ブログ・新着情報STAFF BLOG

外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます! カラーシミュレーション

お見積・資料請求はこちらから

0120-38-8221受付 9:00~17:00(年中無休)

お問い合わせフォーム

愛知建装 愛知県豊明市・大府市の外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店
株式会社愛知建装

〒458-0822
愛知県名古屋市緑区大将ケ根2丁目1045
TEL:0120-38-8221

愛知建装 集合写真

愛知建装の会社案内ABOUT US

愛知県大府市・豊明市で外壁塗装・屋根塗装・防水・雨漏りのことなら私たち外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店の愛知建装にお任せください!
愛知建装には熟練の自社職人が施工できる体制を整えています。愛知建装は下請け業者に施工を丸投げするのではなく、施工品質とお客様の笑顔を何よりも大切に考え、提案から施工中まで代表の三浦が徹底して品質管理を行うことで、お客様に満足いただけるよう努めています。
今後とも、大府市・豊明市の地域の皆様にどうすれば喜んでいただけるのかを常に考えて行動し、これからも大府市・豊明市の皆様からの口コミ評判のいい、ご紹介をいただき続けられる企業でありたいと思っていますので、お住まいのことでお困りのことがございましたら、ぜひ大府市・豊明市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店の愛知建装へお気軽にご相談いただければと思います。

スタッフ紹介