MENU

外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店の愛知建装

お電話下さい!! 9:00~17:00(年中無休)

0120-38-8221

  • WEB予約でQUOカードプレゼント WEB来店予約
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

現場ブログ - コラム 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > コラム

コラムの記事一覧

【岡崎市】外壁塗装をするなら地域密着の塗装会社に!|岡崎市の外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店愛知建装

岡崎市にお住まいのみなさまこんにちは☺✨ 岡崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 愛知建装の川﨑です。     はじめに   外壁塗装する時にどんな業者が良いのか、探すところから探すかと思います。結論から申し上げると、塗装業者をお選びになる際には、地域密着型の業者がオススメです! 今回は地元密着の業者を選ぶメリットをお話して行きたいと思います🏠✨   地域密着の塗装会社がオススメの理由   地域環境を理解し最適な施工ができる 地域密着型の業者なら、地域環境を分かっているのでどのような塗装をすればよいか理解しています。特性を知ったうえで塗装を行えるのは地域密着の塗装業者だと思います。   すぐに駆け付けてくれる 距離が近いため、何かがあった際には頼りやすいのがメリットです。直ぐに駆けつけてくれる業者なら被害が大きくなる前に補修して貰うことが可能ですので安心です。   中間マージンがなく、費用が安い 地域密着の業者を選ぶメリットは、費用を低く抑えられることです。自社職人が施工しているため余計な費用がない分安い費用で塗装をする事が可能です。   どんな会社に依頼すべき?   施工実績が豊富 施工実績が豊富だと、それだけその地域でその地域で選ばれたという事になります! 実績が豊富な塗装業者に依頼する方がより安心だと思います。   さいごに   外壁塗装は一生の内に何度もない大きなお買い物だと思います。手抜きやミス隠しが出来なうよう、地域密着で行っている塗装会社で、お客様宅とショールームの距離が近い会社を選ぶのがオススメです!       ここまで読んで下さりありがとうございました(*´ω`*)         ご相談・お見積・診断・カラーシミュレーション無料で承っております。 お住まいの外壁塗装・屋根塗装のお手入れで悩まれている方は、お気軽にご相談ください🏠✨     愛知建装は見積もり提案から施工まで親切・丁寧・バカ真面目をモットーに、お客様にとって最善のご提案を心がけております。岡崎市にお住まいの皆様、今後ともよろしくお願いします。         外壁塗装や屋根塗装の施工事例はこちらから   愛知建装は、外壁塗装・屋根塗装・防水工事以外の工事でも、瓦屋根の漆喰工事・コーキング工事・板金工事などの工事を安心・安全・お値打ち価格にて承っております。外壁塗装工事だけではなく、ひと手間を惜しむ業者さんがほとんどの昨今、愛知建装では長く持たせるためのひと手間を惜しみません。   お客様の「  ありがとう 」が私たちのエネルギーです(*´ω`*)✨   しつこい営業は一切なし!無料お見積もりはこちら!     外壁塗装以外のことでも当社では経験豊富な専任スタッフによる、的確かつ丁寧な説明でお客様にご安心頂ける提案をしております。お客様の利益のために、安心・安全を心がけて日々精進して参ります。 些細なことでも外壁塗装・屋根塗装・防水工事に関し専門業者である愛知建装へお任せください。         岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店の愛知建装が選ばれる理由とは? 岡崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店、愛知建装自慢の施工実績🏠 岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店の愛知建装が頂いたお客様の声📣   岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店、愛知建装へのお問い合わせはこちら     岡崎市・豊田市・安城市・みよし市・幸田町の外壁塗装・屋根塗装・コーキング工事・板金工事・防水工事・左官工事は愛知建装へ

2024.06.23(Sun)

詳しくはこちら

コラム岡崎市

すが漏れとは雨漏りと何が違う?原因や効果的な対策を解説

冬場の厳しい寒さが増すにつれて、家の中での温かさがより一層大切になってきます。 しかし、快適な冬を過ごすためには、住宅トラブルへの備えも欠かせません。特に注意が必要なのが、雪や氷が原因で発生する「すが漏れ」です。 この記事では、すが漏れの原因や発生しやすい条件、そして効果的な予防対策について解説します。 □すが漏れとは何?雨漏りとの違い 「すが漏れ」と「雨漏り」は、どちらも屋根から水が建物内部に浸入してしまう現象ですが、その原因とメカニズムには大きな違いがあります。 1:すが漏れの原因 すが漏れの主な原因は、雪や氷が屋根に留まり、排水が妨げられることです。屋根に積もった雪が、日差しや室内の暖房によって溶け始め、その溶けた雪が水となり、屋根の上を伝い、軒から落ちます。その一部がつららとなり、軒付近の水の通り道が塞がります。 行き場を失った水が屋根の上に停滞し、屋根材の接合部から屋根内部に浸入してしまうのです。 2:雨漏りの原因 雨漏りは、屋根の劣化や破損が原因で、雨が降るたびに水が屋根内部に浸入してしまう現象です。屋根に穴が空いている場合や、屋根材が劣化し破損している場合、屋根のシーリングが劣化している場合、雨どいなどが詰まっている場合などが挙げられます。 3:すが漏れと雨漏りの違い すが漏れは冬場に多く発生し、雨漏りは一年を通して発生します。また、すが漏りは雪や氷が原因で発生しますが、雨漏りは屋根の劣化や破損が原因です。 すが漏れの発生箇所は、屋根材の接合部のような、雨水が浸入しにくい場所であることが多いです。一方、雨漏りの発生箇所は、屋根の穴や破損箇所など、雨水が浸入しやすい場所であることが多いです。 4:すが漏れの注意点 すが漏れの初期症状は、天井のシミや壁紙の剥がれなど、雨漏りと似た症状が見られる場合があります。 しかし、すが漏れの原因は雪や氷であるため、雨漏りとは異なる対策が必要です。早期に原因を特定し、適切な対策を講じることが重要です。 □すが漏れの原因と引き起こしやすい条件 すが漏れの発生には、いくつかの原因と条件が関係しています。これらの要因を理解することで、より効果的な予防対策を講じられます。 1:屋根の構造 緩勾配の屋根は、雪が滑り落ちにくく、屋根の上に積もりやすいため、すが漏れが発生しやすいです。また、屋根の形状が複雑な場合も、雪が溜まりやすく排水が妨げられるため、すが漏れのリスクが高まります。 2:屋根材の材質 金属製の屋根は、熱伝導率が高いため、室内の暖房によって雪が溶けやすく、すが漏れのリスクが高まります。 一方で瓦屋根は、金属製の屋根に比べて熱伝導率が低いため、すが漏れのリスクは低くなります。 3:屋根の劣化 屋根の塗装が劣化すると、雪が滑り落ちにくくなり、屋根の上に積もりやすくなります。また、屋根のシーリングが劣化すると、雨水が浸入しやすくなり、すが漏れの原因となることがあります。 4:周辺環境 日当たりの悪い場所では、雪が溶けにくく、屋根の上に積もりやすいため、すが漏れのリスクが高まります。風の影響で、雪が屋根に吹き付けられ、積もりやすくなることがあります。 □すが漏れを防ぐための効果的な対策 すが漏れを予防するには、日頃から適切な対策を講じることが大切です。 1:屋根の雪下ろし 雪が積もったら、定期的に屋根の雪下ろしを行い、雪が屋根に溜まらないようにしましょう。雪下ろしは、安全に配慮して行うことが重要です。専門業者に依頼することも検討しましょう。 2:屋根の防水加工 屋根の防水加工を施すことで、雪解け水が屋根内部に浸入するのを防ぎます。防水加工には、さまざまな種類がありますので、専門業者に相談して最適な方法を選びましょう。 3:雪止め金具の設置 雪止め金具を設置することで、雪が滑り落ちるのを抑制し、屋根に雪が積もるのを防ぎます。雪止め金具は、屋根の形状や材質に合わせて適切なものを選ぶことが重要です。 4:屋根の塗装 屋根の塗装が劣化している場合は、塗り替えを行いましょう。塗装を塗り替えることで、雪が滑り落ちやすくなり、すが漏れの防止に役立ちます。 5:天井の断熱リフォーム 天井の断熱性能を高めることで、室内の熱が屋根に伝わるのを防ぎ、雪が溶けるのを抑制できます。断熱材の種類や厚さは、家の構造や地域によって異なりますので、専門業者に相談して適切なものを選びましょう。 6:雨どい・排水溝の清掃 雨どい・排水溝が詰まっていると、雪解け水が排水されず、屋根に溜まってしまうため、すが漏れの原因となります。定期的に清掃を行い、詰まりを防ぎましょう。 7:定期的な点検 屋根の状態を定期的に点検し、劣化や破損がないか確認しましょう。少しでも異常が見られた場合は、早めに専門業者に相談しましょう。 □まとめ この記事では、すが漏れの原因、発生しやすい条件、そして効果的な予防対策について解説しました。すが漏れの原因は、雨漏りとは異なり、雪や氷が原因です。冬場に特有の現象であり、適切な対策を講じなければ、家屋に深刻な被害をもたらす可能性があります。 これらの情報を参考にして、冬場の住宅トラブルを未然に防ぎ、快適な住環境を維持しましょう。すが漏れは、早めに対処すれば、大きな被害を防げます。すが漏れの疑いがある場合は、専門業者に相談することをおすすめします。 当社は、大府市・豊明市・岡崎市で屋根塗装を行っており、雨漏り診断も行っておりますので、雨漏りなのかすが漏れなのかわからない方は、ぜひご相談ください。

2024.06.23(Sun)

詳しくはこちら

コラム

日本瓦の種類や劣化症状とは?塗装が不要な理由もご紹介します!

屋根リフォームや新築計画において、屋根材の選択は大きな決断です。特に日本瓦は、その耐久性と美しさで知られ、長年にわたって日本の家屋を飾ってきました。この記事では、日本瓦の多様な種類と特性について深く掘り下げ、なぜ日本瓦が高い評価を受けているのか、その理由について解説します。屋根材を選ぶ際の重要な視点を提供することで、皆さまが自信を持って選択できるようにします。   □日本瓦の種類とは?   日本瓦は、その美しさと実用性で古くから高く評価されています。主に愛知県、兵庫県、島根県で生産される日本瓦は、耐火性や強度の面で優れた特性を持っています。これらの地域ではそれぞれ独自の瓦が生産されており、その品質は国内外から高い評価を受けています。   *日本瓦の主な種類   日本瓦には、釉薬瓦、無釉薬瓦、いぶし瓦の3種類があります。それぞれに独特の製法と特性があり、用途に応じて選ばれます。   1:釉薬瓦   釉薬瓦は、表面にガラス質の釉薬を施し、高温で焼成されます。この処理により、水の浸透を防ぎ、耐久性を高められます。色彩のバリエーションも豊富で、デザイン性の高い建物に適しています。   2:無釉薬瓦   無釉薬瓦は、釉薬を施さずに焼成されたもので、自然な土の色合いを生かした風合いが特徴です。素朴で伝統的な日本の家屋によく用いられます。   3:いぶし瓦   いぶし瓦は、燻す工程を経て製造されることで、独特の光沢を持つ瓦です。耐久性が非常に高く、風雪に強いため、厳しい気候条件下でも使用されます。   *日本瓦の選び方   日本瓦を選ぶ際には、その建物のスタイルや地域の気候、耐久性の要件を考慮することが重要です。また、瓦の重量や設置コストも重要な選択基準となります。   このように、日本瓦には多くの種類があり、それぞれにユニークな特性があります。適切な瓦を選ぶことで、建物はより長く、美しく保たれるのです。 □日本瓦における劣化と対応策   日本瓦はその耐久性と美観で知られていますが、長期間の使用や外的要因によって発生する劣化も無視できません。日本瓦の一般的な劣化形態と、それに対する適切な対応策について見ていきましょう。   *主な劣化形態とその原因   1:割れ   地震や台風などの自然災害、または物理的な衝撃によって瓦が割れることがあります。この割れが放置されると、雨漏りの原因となり、建物内部への損傷を招く可能性があります。   2:ズレ   瓦がズレる原因としても、地震や強風などが挙げられます。瓦が適切な位置からズレると、屋根の防水機能が低下し、雨水が浸入しやすくなります。   3:変色   日光に長時間さらされることで、瓦の色が褪せることがあります。特に直射日光が強い地域では、この変色が顕著に見られます。   *劣化に対する対処法   1:割れた瓦の交換   割れた瓦は修復が難しいため、新しい瓦と交換することが一般的です。早急に交換することで、さらなる損傷を防げます。   2:瓦の再固定   ズレた瓦は、可能な限り元の位置に戻し、固定する必要があります。これには専門的な技術が必要なため、プロの瓦職人に依頼するのが最適です。   3:清掃とメンテナンス   変色した瓦は、定期的な清掃とメンテナンスにより、ある程度その進行を遅らせられます。また、耐UV性の塗料を施すことで変色を防ぐ効果も期待できます。   これらの対処法により、日本瓦の美観と機能を長期にわたって保てます。定期的な点検と適切なメンテナンスが、日本瓦の持つ本来の美しさと耐久性を最大限に引き出します。 □日本瓦に塗装が不要な理由とは?   日本瓦はその製造過程や素材の特性により、塗装を必要としない数少ない屋根材の1つです。なぜ日本瓦に塗装が不要であるのか、その理由を深掘りして解説します。また、漆喰のメンテナンスの重要性についても触れます。   1:高温焼成   日本瓦は1000度以上の高温で焼成されます。この高温で焼くことにより、瓦自体の密度が高まり、非常に硬くなります。これにより、瓦は自然に耐火性や防水性を備えられて、外部からの塗装が不要になります。   2:釉薬の使用   特に釉薬瓦は、焼成過程でガラス質の釉薬が塗られています。これにより水の浸透を防ぎ、瓦自体の耐久性を向上させられます。釉薬によって形成された表面は、非常に滑らかであり、汚れが付着しにくい特性を持っています。   3:色の持続性   釉薬瓦は色褪せにくく、美しい外観を長期間保てます。そのため、表面に追加の塗料を施す必要がなく、メンテナンスの手間とコストを削減できるのです。   4:漆喰の役割   日本瓦の屋根では、漆喰が瓦を固定する役割を果たしています。漆喰は、瓦と瓦の間を埋めることで雨水の浸入を防ぎます。また、漆喰は瓦のズレを防ぐ重要な役割も担っています。   5:定期的なメンテナンス   漆喰は時間とともに劣化しやすい材料です。劣化した漆喰は割れたり、ひびが入ったりして、その防水性能が低下します。したがって、漆喰の定期的な点検と補修は、屋根の機能を維持するために非常に重要です。   このように、日本瓦自体に塗装が不要である理由と漆喰のメンテナンスの重要性を理解することで、屋根の長寿命化と美観の維持を図れます。適切なメンテナンスにより、日本瓦の優れた特性を最大限に生かせます。 □まとめ   本記事では、日本瓦の種類、特性、劣化と対応策、そして塗装の必要性について解説しました。日本瓦は、その美観と耐久性で知られており、適切な選択とメンテナンスによって長期間その価値を保てます。   日本瓦を選ぶ際には、これらの点を考慮し、建物のスタイルや地域の気候条件に合ったものを選ぶことが大切です。適切な瓦の選択とメンテナンスにより、美しく機能的な屋根を長期間維持できます。   当社では屋根の塗装を行っており、地域の皆さまから確固たる信頼を得ております。大府市・豊明市・岡崎市で屋根の塗装をお考えの方は、ぜひ当社までお気軽にご相談ください。

2024.06.20(Thu)

詳しくはこちら

コラム

【岡崎市】外壁塗装で詐欺にあわない為に|岡崎市の外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店愛知建装

岡崎市にお住まいのみなさまこんにちは☺✨ 岡崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 愛知建装の川﨑です。      はじめに   外壁塗装の訪問業者が突然来て、外壁塗装工事を感が始めた方も多いのではないでしょうか。外壁塗装の悪徳業者による詐欺を思い浮かべる方もいるかと思います。 今回は詐欺にあわない為に手口や対策をお話していきます🏠✨    外壁塗装の訪問業者に気を付ける   詐欺被害は増えている 年度 2020 2021 2022 相談件数 8,786 9,753 10,076 実は年々詐欺被害は増えています。 外壁塗装のトラブルや国民センターへの相談はほとんどが訪問販売に関するものです。    よくある詐欺の手口   劣化を指摘し不安をあおる すぐに工事をしないと取り返しがつきません!など、不安を煽ってくる場合、詐欺を疑いましょう。優良業者なら個人住宅に強引な訪問営業は行いません。   大幅な値下げをする 10万円以上の大幅な値引きをする業者は、元々の見積書の金額を高く設定している場合があります。大幅な値引きを交渉してきた場合、詐欺を疑いましょう。   考える隙を与えず即決させてくる 悪徳業者による外壁塗装の詐欺の手口として、考える時間を与えずに即決を迫るパターンもあります。考える時間を与えると優良な業者と比較されてしまうためです。   モニター価格と謳っての格安提案をされる モニターになってくれるなら安くしますなどモニターになることを条件に、高額な商品を購入させる手口・商法です。通常の外壁塗装の価格が100万円~150万円だとすると、300万円で設定し100万円値引きしますというもので実際に得することはありません。      外壁塗装詐欺から身を守るための方法   訪問販売では契約しない 訪問販売業者の全てが悪質な業者という訳ではありませんが、いきなり訪問してきて不安を煽り、すぐに工事が必要だというのはほぼ 100%悪質な業者の手口と言えます。 こういう業者と契約するのはやめましょう。   即契約は避ける 絶対に即決契約はやめましょう! すぐに判断し契約するのは危険です。一旦保留にし、他の業者に一度見積もりの依頼をしましょう。   契約内容は細部まで確認しましょう 契約するとなった場合、トラブルに巻き込まれる場合もあるため、必ず契約内容を隅々まで確認しましょう。    外壁塗装詐欺にあった時の対処法   クーリングオフ 外壁塗装の詐欺業者と契約してしまったら、クーリングオフを利用しましょう。 クーリングオフは訪問販売などで契約してしまった場合、契約後一定期間内であれば無条件で契約を解除できる制度です。   住宅リフォーム・紛争処理支援センター リフォーム関連のトラブルの主な相談先として有名な住まいるダイヤルに電話で相談してみる方法もあります。正式名称は「公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター」といいます。    さいごに   外壁塗装の詐欺にあわないために、即決せず、怪しいと思ったらハッキリと断りましょう。また、複数の業者から相見積もりを取ったり、契約書や見積書の内容はしっかり確認するようにしましょう!     ここまで読んで下さりありがとうございました(*´ω`*)         ご相談・お見積・診断・カラーシミュレーション無料で承っております。 お住まいの外壁塗装・屋根塗装のお手入れで悩まれている方は、お気軽にご相談ください🏠✨     愛知建装は見積もり提案から施工まで親切・丁寧・バカ真面目をモットーに、お客様にとって最善のご提案を心がけております。岡崎市にお住まいの皆様、今後ともよろしくお願いします。         外壁塗装や屋根塗装の施工事例はこちらから   愛知建装は、外壁塗装・屋根塗装・防水工事以外の工事でも、瓦屋根の漆喰工事・コーキング工事・板金工事などの工事を安心・安全・お値打ち価格にて承っております。外壁塗装工事だけではなく、ひと手間を惜しむ業者さんがほとんどの昨今、愛知建装では長く持たせるためのひと手間を惜しみません。   お客様の「  ありがとう 」が私たちのエネルギーです(*´ω`*)✨   しつこい営業は一切なし!無料お見積もりはこちら!     外壁塗装以外のことでも当社では経験豊富な専任スタッフによる、的確かつ丁寧な説明でお客様にご安心頂ける提案をしております。お客様の利益のために、安心・安全を心がけて日々精進して参ります。 些細なことでも外壁塗装・屋根塗装・防水工事に関し専門業者である愛知建装へお任せください。         岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店の愛知建装が選ばれる理由とは? 岡崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店、愛知建装自慢の施工実績🏠 岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店の愛知建装が頂いたお客様の声📣   岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店、愛知建装へのお問い合わせはこちら     岡崎市・豊田市・安城市・みよし市・幸田町の外壁塗装・屋根塗装・コーキング工事・板金工事・防水工事・左官工事は愛知建装へ

2024.06.19(Wed)

詳しくはこちら

コラム岡崎市

刈谷市で外壁塗装屋を探すならアイチケンソー!

刈谷市で外壁塗装屋を探しているなら、この記事は必見です! 刈谷市地元密着の外壁塗装屋のアイチケンソーが種類や選び方、相場価格など、具体的な情報を詳しく解説します💪   外壁塗装をしなければいけない理由 ちょっとした新築やリフォーム、または老朽化で塗装が必要になることは多々あります。なぜあなたが塗装を探しているのか、それにより求める塗装も異なるかもしれません。   新築時やリフォームでの塗装 新築で塗装が必要な外壁の場合や、リフォームにおいて塗装は重要な要素です。刈谷市での外壁塗装を検討される際、デザイン性・保護性・機能性を兼ね備えた塗料が求められます。新たに家を建てる場合、外壁塗装は美観という観点から建物全体の印象を左右します。塗料の色や質感を選ぶことで、洗練されたデザインを実現することが可能です。一部の外壁や天井の塗装を変えるだけでも、建物の雰囲気がガラリと変わります。例えば、明るい色を選ぶことで、より広々とした印象を与えることができます。また、木目や石目のような質感を持つ塗料を使用することで、自然な風合いを演出することもできます。外壁塗装・屋根塗装はただ美しさを追求するだけでなく、建物を保護する役割も果たします。刈谷市の気候や季節の変化による劣化要因のどの悪影響から建物を守るためにも、適切な外壁塗装・屋根塗装が必要です。耐候性や耐久性に優れた塗料を使用することで、建物の寿命を延ばし、メンテナンスコストを抑えることができます。 新築やリフォームでの外壁塗装・屋根塗装は、刈谷市において建物に美しさと保護性と機能性を与える重要な要素です。建物の特徴やニーズに合わせて適切な塗料を選ぶことで、より満足度の高い結果を得ることができるでしょう。   老朽化での塗装 刈谷市の建物が老朽化すると、外壁の塗料・屋根の塗料が劣化し始めます。外壁の色が剥がれたり、塗料が剥がれたりすることで建物の外観が損なわれてしまいます。このような場合、耐候性や耐久性に優れた塗装を選ぶことが重要です。 老朽化での塗装では、特に耐久性が求められます。刈谷市の気候や環境による影響を受けながらも、しっかりと外壁塗装・屋根塗装が持ち続ける必要があります。耐久性の高い塗料を使用することで、塗装の劣化を予防し、建物をより長持ちさせることができます。 また、老朽化での塗装では、外壁や屋根だけでなく、窓枠や建物の周辺部分の塗装も重要です。これらの部分が劣化していると、雨水や風によるダメージを受けやすくなります。適切な塗装を施すことで、これらの部分もしっかりと保護することができます。 老朽化した建物の塗装は、見た目の美しさだけでなく、建物の保護にも影響します。塗装によって、建物の耐久性を向上させ、再び美しく蘇らせることができます。刈谷市で老朽化した建物の塗装を考える際には、劣化の原因や対策をしっかりと考え、適切な塗料と施工を選ぶことが重要です。 老朽化での塗装によって、刈谷市の建物は新たな一歩を踏み出すことができます。塗装の劣化に気付いたら、早めの対策を行い、建物の美観と保護を守りましょう。   塗装の種類とその特徴 塗装には様々な種類があり、それぞれに特徴があります。適切な塗装を選べばより長持ちし、美しい仕上がりが得られます。   水性塗装 水性塗料は、刈谷市での塗装工事において一つの選択肢です。水を主成分とした塗料を使用するため、乾燥が早く、臭いが少ないという特徴があります。 水性塗料は、リフォーム時の塗り替えにも適しています。塗料の乾燥時間が短いため、工事期間を短縮することができます。これにより、部屋の利用を早く再開することができるでしょう。また、水性塗料は臭いが少ないため、施工中の不快な臭いを軽減することができます。 さらに、水性塗料は環境にやさしい塗料としても知られています。有害な揮発性有機化合物(VOC)を含まず、大気汚染の原因となる物質を排出しにくいため、環境への負荷を低減することができます。刈谷市の美しい自然環境を守りながら、塗装を行うことができるのです。 ただし、水性塗料は耐久性にやや難があり、一般的には油性塗装よりも劣るとされています。しかし、近年の技術進歩により、耐久性の高い水性塗料も開発されています。刈谷市の気候や建物の使用状況に応じて、適切な水性塗料を選ぶことが大切です。 水性塗料は乾燥時間が早く、臭いが少ないという利点があります。また、環境にやさしい塗料であるため、刈谷市の美しい自然環境に配慮することができます。耐久性にはやや難があるものの、適切な塗料の選択により、水性塗装でも十分な効果を得ることができるでしょう。   油性塗装 刈谷市での外壁塗装工事において、選択肢の一つとなるのが油性塗料(溶剤塗料)です。油性塗料は、一般的に色の発色が良く、光沢感も高いため、美観を重視する場合に適しています。 油性塗料は、色の発色が豊かで鮮やかな仕上がりが得られます。また、光沢感があり、質感を演出することもできます。建物の外観を華やかにするために、特に色彩豊かな油性塗料が人気です。 さらに、耐久性においても水性塗料と比較して油性塗料の方が優れています。刈谷市の変動する気候にも強く、劣化を抑えることができます。特に木部や金属部分に対しては、耐水性や防腐性に優れた油性塗料が効果的で、長期間にわたって美しい状態を保つことができるでしょう。 ただし、油性塗料は乾燥に時間がかかり、臭いも強いというデメリットもあります。外壁塗装後に建物の使用を再開するまでの期間や、施工中の臭いには注意が必要です。また、環境面では有害な揮発性有機化合物(VOC)を含む場合があるため、環境への影響も考慮する必要があります。 油性塗料は美観と耐久性に優れた選択肢です。特に色彩や光沢感を重視する場合には、油性塗装料がおすすめです。ただし、臭い・環境面には注意が必要です。刈谷市の気候や建物の特性に合わせて、適切な塗料を選ぶことが重要です。   塗料の選び方 どのようにして塗料を選べばいいのでしょうか。ここでは、基本的な考え方とポイントを説明します。   用途と目的を決定 塗料を選ぶ際には、まずは用途と目的を決定することが重要です。刈谷市での外壁塗装・屋根塗装工事を検討する際、建物の種類や用途、デザイン感、耐久性、機能性などを考慮し、それに適した塗装を探しましょう。 まずは、建物の種類、住宅や店舗、オフィスビルなど、建物によって求められる塗料は異なります。たとえば、住宅の外壁塗装では耐久性と美観が重要です。一方、店舗の外観ではデザイン性が求められることもあります。建物の種類に応じて、求められる塗料の特性を把握しましょう。 次に、用途を考えます。塗料の用途には、美観の向上、保護、耐久性の向上、防水などがあります。外壁塗装の目的が明確になることで、適した塗料や施工方法を選ぶことができます。例えば、美観を重視する場合には色彩豊かな塗料を選び、耐久性を求める場合には耐候性に優れた塗料を選ぶことができます。 また、デザイン感も重要な要素です。建物の外観や内装のイメージ、周囲の環境と調和するために、適切な色や質感の塗料を選びましょう。刈谷市の自然環境や地域の特徴に合わせたデザインを取り入れることで、より一体感のある建物に仕上げることができます。 用途と目的を明確にすることで、刈谷市での外壁塗装工事の計画立案がスムーズになります。建物の種類や用途、デザイン感、耐久性などを考慮し、求める塗装の特性を把握しましょう。それによって、建物の美観と保護を両立させる素晴らしい外壁塗装を実現することができるでしょう。   価格と品質のバランス 塗料を選ぶ際には、価格と品質のバランスも重要な要素です。刈谷市での外壁塗装工事の際には、予算とニーズに合った塗料を探すことが大切です。 まずは予算を考慮しましょう。建物の大きさや塗装する範囲、使用する塗料の種類によって、費用は大きく変動します。一般住宅の外壁塗装の相場はある程度固定されていますが、使用する塗料や塗装面積、塗装回数によって価格は異なります。自分の予算や経済的な余裕に応じて、外壁塗装工事の費用を見積もりましょう。 一方、価格だけでなく品質も重要な要素です。安価な塗装を選ぶと、耐久性や美観の持続性が低下し、早期の劣化や塗装の剥がれが起こることがあります。逆に高価な塗装ほど品質が高いとは限りません。目的や用途に応じて適切な品質の塗料を選ぶことが重要です。施工業者の実績や評判を参考にすることもおすすめです。 価格と品質のバランスを考える際、長期的な視点で考えることも重要です。安価な塗装であっても、短期間での再塗装が必要となる場合、総合的な費用の面で不利になる可能性があります。品質に優れた塗装を選ぶことで、建物の寿命を延ばし、メンテナンスコストを抑えることができます。 価格と品質のバランスを考えながら、刈谷市での塗装工事を計画しましょう。予算やニーズに合わせて、適切な価格帯の塗料を選び、品質にもこだわりましょう。長期的な視点で考え、美観と耐久性を両立させる優れた塗装を実現することが大切です。   塗装工事の相場価格 塗装工事の相場は、塗装する範囲や使用する塗料の種類、工事内容によって大きく異なります。ここでは一般的な相場をご紹介します。   一般的な塗装工事の相場 一般的な塗装の相場は、刈谷市を含む多くの地域で一定の基準が存在しますが、具体的な価格は塗装する範囲や使用する塗料の種類、工事内容によって大きく異なります。 一般住宅の外壁塗装の相場は、おおよそ2000〜4000円/㎡程度と言われています。ただし、この価格はあくまで目安であり、実際の見積もりは建物の状態や施工業者によって異なる場合があります。建物の大きさや形状、塗装する面積、塗装回数など、様々な要素が見積もりに影響を与えます。 また、経済状況や塗料の価格変動も相場に影響を与えます。景気の動向や原材料価格の変動により、相場は変動することがあります。そのため、正確な塗装の相場を知りたい場合には、複数の塗装業者に見積もりを依頼することがおすすめです。業者によって価格やサービス内容に差がある場合がありますので、比較検討することが重要です。 一般的な塗装の相場を把握することは、予算計画や塗装工事の進行に役立ちます。しかし、価格だけにこだわらず、業者の実績や評判、品質にも注意を払うことが大切です。安価な業者が高品質な塗装を提供できるわけではなく、バランスの取れた価格と品質を考慮すべきです。 一般的な外壁塗装の相場は、2000〜4000円/㎡程度と言われていますが、建物の状態や施工業者によって異なる場合があります。複数の業者から見積もりを取ることで、より正確な相場を把握できます。価格のみに注目せず、業者の実績や品質にも目を向け、バランスの取れた塗装を実現しましょう。   塗装の見積もり 正確な塗装費用を知るためには、具体的な施工内容や使用する塗料に基づく見積もりを取ることが重要です。刈谷市での塗装工事を検討する際には、専門業者に見積もりを依頼することをおすすめします。 見積もりを取る際には、以下のポイントに注意しましょう。まずは、塗装の範囲や面積を明確に伝えることが大切です。外壁だけでなく、建物の他の部分や細かい箇所も含めて、見積もりに含まれるよう依頼しましょう。また、塗装する回数や塗料の種類も明確に伝えることで、正確な見積もりを得ることができます。 次に、業者に対して具体的な要望や質問を伝えましょう。塗装工事のスケジュールや工期、施工方法などについての説明を求めることで、より詳細な見積もりを得ることができます。また、使用する塗料についても確認しましょう。塗料の種類や特徴、メリットやデメリットについても業者から説明を受けることが重要です。 さらに、複数の業者から見積もりを取ることもおすすめです。見積もりを一社に依頼するだけでは、価格やサービスの比較ができません。複数の業者の見積もりを比較することで、適正な価格や満足度の高いサービスを選ぶことができます。 正確な塗装費用を知るためには、専門業者に見積もりを依頼しましょう。具体的な施工内容や使用する塗料を明確に伝え、要望や質問をしっかりと伝えることが大切です。さらに、複数の業者から見積もりを取ることで、より適切な価格と満足度の高いサービスを選ぶことができます。工事のスケジュールや施工方法についても確認し、信頼できる業者との契約を検討しましょう。   期待できる塗装効果 塗装をすることで得られる効果について、具体的な点を挙げてみましょう。   耐候性の向上 塗装は、刈谷市の建物を風雨から保護し、耐候性を向上させる重要な役割を果たします。耐候性の向上は、建物の寿命を延ばし、長期的な維持費を抑えるためにも欠かせません。 塗装によって耐候性を向上させるためには、適切な塗料を選ぶことが重要です。耐候性に優れた塗料は、刈谷市の気候変化や季節の変動による影響にも強く、塗装の劣化を防ぎます。特に外壁塗装では、風雨や紫外線から建物を守り、劣化を防止することが求められます。 また、塗料の塗り重ね数や施工方法も耐候性に影響を与えます。適切な塗り重ね数を守り、均一な厚みで塗装することで、耐久性を高めることができます。施工時の注意や塗り方については、塗装業者に相談しましょう。 耐候性の向上は、建物の外観美を保つためにも重要です。塗装が剥がれたり、色が退色したりすると、建物が老朽化した印象を与えてしまいます。耐候性のある塗料を選ぶことで、美しい外観を持続させることができます。 耐候性の向上は、刈谷市市の建物にとって必要不可欠な要素です。適切な塗料と施工方法によって、風雨や紫外線から建物を守り、劣化を防止しましょう。耐候性に優れた塗料を選ぶことで、建物の寿命を延ばし、美しい外観を長期間にわたって維持することができるのです。   美観の維持 塗装は、刈谷市の建物の美観を維持するためにも重要です。塗装によって建物の外観をリフレッシュすることができるだけでなく、美しい仕上がりを長期間にわたって保つことができます。 まずは、新築の場合です。新たに建てたばかりの建物は、その美観をできるだけ長く保ちたいと考えるものです。適切な塗料を選ぶことで、色あせや剥がれを防ぎ、鮮やかな色彩や美しい質感を長期間にわたって維持することができます。刈谷市の風景に調和するデザインや色合いを取り入れることで、周囲との一体感を生み出すこともできます。 また、古い建物のリフレッシュにも塗装は有効です。年月によって塗装が劣化し、色褪せや剥がれが見られる場合、塗装のメンテナンスが必要です。塗り替えによって、建物を新たな輝きと魅力で満たすことができます。刈谷市の歴史的な建物や風景に合わせた塗色や質感を取り入れることで、周囲の環境との調和を図ることができます。 美観の維持には定期的なメンテナンスが必要です。塗装の劣化や色褪せが目立つ前に、定期的な塗り替えを行うことが重要です。塗装のメンテナンス計画を立て、適切なタイミングで塗装のリフレッシュを行いましょう。これによって、刈谷市の建物の美しさを長く保ち、周囲からの評価も高めることができます。 美観の維持は、刈谷市の建物にとって重要な要素です。塗装によって建物の外観をリフレッシュし、美しい仕上がりを長期間にわたって保つことができます。新築や古い建物に関わらず、塗装のメンテナンスを定期的に行うことで、刈谷市の建物の魅力を最大限に引き出しましょう。周囲と調和したデザインや色彩を選ぶことで、建物はより一層の輝きを放つことでしょう。   塗装業者の選び方 自分で塗装を行うのは難しいため、専門の業者に依頼することが一般的です。しかし、どの業者を選べばよいのでしょうか。   過去の実績 塗装業者選びの一つのポイントは、過去の実績です。過去の施工件数や施工例、顧客の評価などを参考にすることで、信頼性や技術力を把握することができます。刈谷市で塗装業者を選ぶ際には、過去の実績を確認することが重要です。 塗装業者の過去の実績は、その業者の信頼度や実力を知るための重要な情報源となります。施工件数や施工範囲、施工品質などを調べることで、業者の経験や技術力を把握することができます。特に、刈谷市の地域に密着している業者や地元での実績が豊富な業者は、地域のニーズや気候に適した塗装を提供することが期待できます。 また、塗装業者の施工例を見ることも重要です。施工例を通じて、業者の得意分野やスタイルを把握することができます。質の高い仕上がりやデザイン性のある塗装を提供している業者であれば、自分の希望に沿った塗装を期待することができるでしょう。 さらに、顧客の評価も参考になります。インターネットの口コミやレビューサイト、リフォームの相談窓口などで、実際の顧客の声をチェックしましょう。業者の対応や仕上がりについての意見や評価を知ることで、業者の信頼性や信用度を判断することができます。 過去の実績は塗装業者選びの大切な要素です。刈谷市での塗装工事を検討する際には、業者の過去の施工実績や顧客の評価を参考にしましょう。経験豊富な業者や地域に密着した業者は、信頼性と技術力が高いと言えるでしょう。信頼できる業者を選ぶことで、満足度の高い塗装工事を実現することができます。   口コミや評判 塗装業者選びの際には、口コミや評判も重要な要素となります。他の顧客の実際の体験や評価を知ることで、業者の信頼性やサービスの質を把握することができます。刈谷市で塗装業者を選ぶ際には、口コミや評判を参考にすることをおすすめします。 口コミや評判は、インターネットの口コミサイトやSNS、リフォーム相談窓口などで確認することができます。実際の顧客の声を通じて、業者の対応や施工品質、仕上がりなどについての意見や評価を知ることができます。多くの人々の声を参考にすることで、客観的な評価を得ることができます。 口コミや評判には、業者の信頼性や作業の丁寧さ、工事の進行や納期の遵守など様々な要素が含まれます。良い評価を受けている業者は、顧客の期待に応え、信頼して仕事を依頼することができます。逆に、不満の声や問題が多い業者は、注意が必要です。ただし、個々の評価を客観的に判断することが重要です。あくまで参考の一つとして捉え、複数の評価を比較することが大切です。 口コミや評判は、刈谷市で塗装業者を選ぶ際に重要な情報源となります。多くの人々の実際の体験や評価を参考にし、信頼できる業者を選ぶことが大切です。口コミや評判を確認する際には、評価の客観性や内容の多様性にも注目しましょう。信頼できる業者を選ぶことで、満足度の高い塗装工事を実現することができます。   失敗しないための注意点 塗装工事は高価なものですから、失敗すると大きな損失となります。そうならないための注意点をご紹介します。   安易な値下げに騙されない 塗装工事はある程度のコストがかかるものですから、安易な値下げに騙されないように注意が必要です。刈谷市で塗装業者を選ぶ際には、価格だけに注目するのではなく、サービスや品質にも目を向けることが大切です。安価な塗装業者は、見積もりを低く提示することでお得な印象を与えますが、注意が必要です。安価な見積もりには、施工工程や使用する塗料、品質の面での妥協が含まれる可能性があります。結果として、劣化が早い塗装や施工ミスが起きることも考えられます。塗装業者を選ぶ際には、適正な価格設定を行っている業者を選ぶことが重要です。安価な業者ばかりを選ぶと、品質やサービスに問題が生じる可能性があります。逆に、高価な業者が必ずしも高品質な塗装を提供できるわけではありません。価格と品質のバランスを考慮して、コストパフォーマンスの高い業者を選ぶことが大切です。信頼できる業者は、適正価格で適切なサービスと品質を提供します。業者の実績や評判、施工例などを確認し、信頼できる業者を選びましょう。見積もりの際には、価格だけでなく内容や品質について十分な説明を受け、納得のいく見積もりを選びましょう。安易な値下げに騙されず、適正な価格設定を行っている塗装業者を選ぶことが重要です。品質やサービスに合った価格設定を行っている業者は、長期的な視点で見たときにコストパフォーマンスに優れています。信頼できる業者を選ぶことで、安心して塗装工事を任せることができるでしょう。   曖昧な見積もりに注意 塗装工事の見積もりを依頼する際には、曖昧な見積もりに注意が必要です。具体的な工事内容や費用の内訳が明確になっていない見積もりは、後々に追加料金や問題が発生する可能性があります。刈谷市で塗装業者を選ぶ際には、明確な見積もりを出してくれる業者を選ぶことが重要です。 まず、見積もりの内容について確認しましょう。曖昧な表現や抽象的な記載が多い見積もりは、工事内容を理解しにくく、後々のトラブルにつながる恐れがあります。塗装面積や塗料の種類、塗装回数、作業工程など、具体的に明記された見積もりが望ましいです。 また、費用の内訳も重要な要素です。見積もりには工事費や材料費、付帯工事費などが含まれるはずです。これらの項目が明確に示されていない見積もりは、後から予期せぬ追加料金が発生する可能性があります。見積もりの段階で明確な内訳を確認し、納得した上で契約を進めましょう。 さらに、見積もりの有効期限や条件も確認しておくことが大切です。見積もりには有効期限が設定されている場合がありますので、期限内に返信や対応をすることが必要です。また、見積もりの条件や変更についても事前に確認し、納得した上で契約を進めるようにしましょう。 曖昧な見積もりには注意が必要です。具体的な工事内容や費用の内訳が明確に示されている見積もりを選びましょう。見積もりの内容や条件についての説明を詳しく確認し、納得した上で契約を進めることが重要です。信頼できる業者は、適切な見積もりを提供するだけでなく、誠実な対応と工事の品質を実現します。刈谷市での塗装工事を円滑に進めるために、明確な見積もりを重視しましょう。   まとめ 如何でしょうか、刈谷市で塗装を探す際の基本的な知識と注意点について解説しました。   適切な塗装を選ぶ 適切な塗装を選ぶことは、刈谷市での塗装工事において非常に重要な要素です。自分のニーズや建物の特性に合った塗装を選ぶことで、長持ちするだけでなく、美しい仕上がりを実現することができます。 まずは、用途や目的に応じて適切な塗装を選びましょう。建物の種類や用途、デザイン感、耐久性などを考慮し、求める塗装の特性を把握します。新築やリフォームでの塗装では、デザイン性と保護性を兼ね備えた塗料を選ぶことが重要です。一方、老朽化での塗装では、耐候性や耐久性に優れた塗料を選ぶことが求められます。 さらに、塗料の種類にも注目しましょう。水性塗装は乾燥が早く臭いが少ないため、リフォーム時の塗り替えに適しています。一方、油性塗装は色の発色が良く光沢感があり、美観を重視する場合におすすめです。塗料の特性や特徴を十分に理解し、建物に適した塗料を選びましょう。 価格と品質のバランスも考慮することが重要です。高価な塗装が必ずしも品質が良いとは限らず、逆に安価な塗装が耐久性や美観の面で妥協があることもあります。適正な価格で適切な品質を提供する業者を選ぶことが理想です。 信頼できる業者の選択も重要です。過去の実績や評判を確認し、実績のある業者や信頼性の高い業者を選びましょう。塗装工事は長期的な関係を築くものですので、信頼できる業者とのパートナーシップは重要です。 適切な塗装を選ぶことは、刈谷市での塗装工事の成功につながる要素です。建物の種類や用途、目的に応じて適切な塗装を選び、塗料の種類や品質、価格、業者の信頼性などをバランス良く考慮しましょう。専門家のアドバイスや複数の見積もりを参考にすることもおすすめです。適切な塗装を選ぶことで、刈谷市の建物は美しさと保護性を兼ね備えることができるでしょう。   信頼できる業者を選ぶ 塗装工事を成功させるためには、信頼できる業者を選ぶことが重要です。刈谷市での塗装工事を検討する際には、業者の信頼性や専門知識、対応力に注目しましょう。 信頼できる業者を選ぶためには、以下のポイントを考慮しましょう。まずは、業者の経験や実績を確認しましょう。長年の実績や豊富な施工例は、業者の技術力と信頼性の証です。過去の施工事例や顧客の評価を調べることで、業者の実力を把握することができます。 また、業者のスタッフの技術力や資格にも注目しましょう。塗装工事には高い技術が求められますので、業者が持っている資格や施工スキルを確認することが重要です。技術力の高いスタッフを抱えている業者は、品質の高い塗装を実現することができます。 さらに、業者の対応力やコミュニケーション能力も重要な要素です。塗装工事は長期にわたるものであり、業者との信頼関係を築くことが大切です。業者とのコミュニケーションが円滑に行えるかどうかを確認し、相談や要望をしっかりと受け入れてくれる業者を選びましょう。 信頼できる業者は、適切な塗料や工法を提案するだけでなく、契約内容や施工進行の説明、アフターサービスなどもきちんと行います。見積もりの提示や契約書の内容にも丁寧な説明をしてくれるはずです。また、業者との契約前には、業者の保証やアフターフォローについても確認しておくことが重要です。 信頼できる業者を選ぶことで、刈谷市の塗装工事は安心して任せることができます。経験豊富な業者や確かな技術力を持った業者を選び、丁寧な対応と高品質な塗装を実現しましょう。業者の実績や評判、専門知識やコミュニケーション能力を比較検討し、信頼できる業者との良いパートナーシップを築きましょう。    

2024.06.17(Mon)

詳しくはこちら

刈谷市コラム外壁塗装

【岡崎市】外壁塗装の付帯部とは?|岡崎市の外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店愛知建装

岡崎市にお住まいのみなさまこんにちは☺✨ 岡崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 愛知建装の川﨑です。     はじめに   外壁塗装を行う時、外壁や屋根以外の付帯部の塗装も一緒に行う事をオススメしています。では、外壁塗装の付帯部とは、どの部位を指すか今回はお話していこうと思います🏠✨   軒天     軒天(のきてん)は、屋根の外壁から外側に出ている部分(軒裏)の天井部分のことを言います。外壁や窓が雨風や紫外線の影響を受けるのを軽減しています。   雨樋   雨樋とは、屋根やベランダ、屋上などに溜まった雨水を集めて外に流す為の筒状の建材を言います。雨樋がなければ、屋根や屋上に溜まった水がそのまま大量に下に流れ落ち騒音の原因にもなります。   破風・鼻隠し     屋根の重要な部分で、屋根の端にある横板です。鼻隠しと破風は見た目も用途も似ていて、同じ側面にある板どうしですが、違いとして雨樋がついているのが鼻隠し、ついていないのが破風になります。   庇   庇は、窓サッシやドアの真上にある、雨や日差しを防ぐための小さな屋根のことです。   水切り   水切りは、基礎と外壁の間をぐるりと囲んでいる出っ張ったしきりの部位をさします。水切りは、建物の壁面を流れる雨水が建物の内部に入ることを予防し、建物を保護する役割があります。   シャッターBOX   シャッターボックスとは、窓付きシャッターの真上にある、シャッターを収納するための長方形の箱です。 スチール・鉄でできていることが多く、サビが発生してしまうため塗装によるメンテナンスをしましょう。サビを防ぐことで綺麗な状態を長持ちさせられます。 ※アルミ・銅板の場合は塗装不要です。   雨戸・戸袋   雨や風などから守るために窓の外側に設置されている坂戸のことを指します。雨戸やシャッターの素材によっては塗装不要なものもあるので注意が必要です。   幕板     1Fと2Fを区切るように取り付けてある横長の板を幕板と呼びます。例えば、1階と2階で異なる外壁材を用いる場合に、幕板があることで境目の部分を隠すことができます。   笠木   笠木とは、ベランダやバルコニーの上部(手すり、塀、腰壁など)に取り付けられている部材をさします。   付帯部塗装をオススメする理由   ◆素材自体を長持ちさせるため 付帯部も紫外線などの環境要因によって経年劣化していき、メンテナンスせずに放置すると劣化が進み、破損・剥がれ等により交換が必要になるため塗装によるメンテナンスが必要です。   ◆美観を維持保護 綺麗な外壁・屋根なのに、付帯部が劣化して色が変わっている、色褪せている、苔やサビがついているとバランスが悪く、全体的にダサく見えてしまいます。全体のバランスをうまくとる為にも、付帯部の塗装は大切です!   ◆メンテナンスコストを抑えるため 外壁や屋根と同じタイミングで塗装を行うことで、足場費用や経費を抑えることができるため、外壁や屋根の塗装工事と同じタイミングで行うのがオススメです。       ここまで読んで下さりありがとうございました(*´ω`*)         ご相談・お見積・診断・カラーシミュレーション無料で承っております。 お住まいの外壁塗装・屋根塗装のお手入れで悩まれている方は、お気軽にご相談ください🏠✨     愛知建装は見積もり提案から施工まで親切・丁寧・バカ真面目をモットーに、お客様にとって最善のご提案を心がけております。岡崎市にお住まいの皆様、今後ともよろしくお願いします。         外壁塗装や屋根塗装の施工事例はこちらから   愛知建装は、外壁塗装・屋根塗装・防水工事以外の工事でも、瓦屋根の漆喰工事・コーキング工事・板金工事などの工事を安心・安全・お値打ち価格にて承っております。外壁塗装工事だけではなく、ひと手間を惜しむ業者さんがほとんどの昨今、愛知建装では長く持たせるためのひと手間を惜しみません。   お客様の「  ありがとう 」が私たちのエネルギーです(*´ω`*)✨   しつこい営業は一切なし!無料お見積もりはこちら!     外壁塗装以外のことでも当社では経験豊富な専任スタッフによる、的確かつ丁寧な説明でお客様にご安心頂ける提案をしております。お客様の利益のために、安心・安全を心がけて日々精進して参ります。 些細なことでも外壁塗装・屋根塗装・防水工事に関し専門業者である愛知建装へお任せください。         岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店の愛知建装が選ばれる理由とは? 岡崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店、愛知建装自慢の施工実績🏠 岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店の愛知建装が頂いたお客様の声📣   岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店、愛知建装へのお問い合わせはこちら     岡崎市・豊田市・安城市・みよし市・幸田町の外壁塗装・屋根塗装・コーキング工事・板金工事・防水工事・左官工事は愛知建装へ

2024.06.17(Mon)

詳しくはこちら

コラム岡崎市

【岡崎市】外壁塗装の中塗り・上塗り、なぜ同じ塗料を2度塗るの?|岡崎市の外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店愛知建装

岡崎市にお住まいのみなさまこんにちは☺✨ 岡崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 愛知建装の川﨑です。      はじめに   外壁塗装は3度塗りが基本です。 3度塗りをすることで、ムラなく塗装することができ、耐久性も高められます。    外壁塗装の中塗りとは?   外壁塗装の中塗りは、上塗りの密着性を高めるための工程です。 中塗りの段階で凹凸のない平らで滑らかな下地を作っておくことで、上塗りが綺麗に塗れ、また、塗料の性能を持続させるためにも中塗りは必須の工程です。    外壁塗装の上塗りとは?   上塗りとは、中塗りの後に行う塗装で最後の仕上げ工程です。 上塗りは外壁塗装の最終工程です。人の目に入る仕上げの作業のため、上塗りが見た目の美しさを左右します。多くの塗料が、中塗りと上塗りの2回塗りをする事で性能を発揮する設計のため、 上塗りを行わないことで不具合が出る可能性があります。    外壁塗装の中塗り・上塗りではなぜ2度塗るの? 1回目の仕上げ塗装として中塗りを行った際、塗料が蒸発して気泡ができたりします。2回目の上塗りを行う事で気泡がを埋める役割も持つ為、同じ塗料で2回塗る必要があります。    中塗りと上塗り、同じ色の方がいい?   塗り忘れや手抜き工事の予防として異なる色の塗料をすすめる業者もいますが、外壁は経年劣化により、表面の塗膜が薄くなったりして中塗りの面が落ちてくるため、中塗りと上塗りは同じ塗料を使うのがおすすめです。    さいごに   一般的な外壁の塗装では、下塗り1回、上塗り2回が基本です。 下塗り→上塗り1回目→上塗り2回目と3回塗りを行う事で、塗膜の層と厚みを確保し、塗料の持つ機能が耐用年数分しっかり発揮できるようになります。   出来る限り長い期間、美しい外観を維持する為にも規定通りの塗装を行う事が大切です!       ここまで読んで下さりありがとうございました(*´ω`*)         ご相談・お見積・診断・カラーシミュレーション無料で承っております。 お住まいの外壁塗装・屋根塗装のお手入れで悩まれている方は、お気軽にご相談ください🏠✨     愛知建装は見積もり提案から施工まで親切・丁寧・バカ真面目をモットーに、お客様にとって最善のご提案を心がけております。岡崎市にお住まいの皆様、今後ともよろしくお願いします。         外壁塗装や屋根塗装の施工事例はこちらから   愛知建装は、外壁塗装・屋根塗装・防水工事以外の工事でも、瓦屋根の漆喰工事・コーキング工事・板金工事などの工事を安心・安全・お値打ち価格にて承っております。外壁塗装工事だけではなく、ひと手間を惜しむ業者さんがほとんどの昨今、愛知建装では長く持たせるためのひと手間を惜しみません。   お客様の「  ありがとう 」が私たちのエネルギーです(*´ω`*)✨   しつこい営業は一切なし!無料お見積もりはこちら!     外壁塗装以外のことでも当社では経験豊富な専任スタッフによる、的確かつ丁寧な説明でお客様にご安心頂ける提案をしております。お客様の利益のために、安心・安全を心がけて日々精進して参ります。 些細なことでも外壁塗装・屋根塗装・防水工事に関し専門業者である愛知建装へお任せください。         岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店の愛知建装が選ばれる理由とは? 岡崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店、愛知建装自慢の施工実績🏠 岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店の愛知建装が頂いたお客様の声📣   岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店、愛知建装へのお問い合わせはこちら     岡崎市・豊田市・安城市・みよし市・幸田町の外壁塗装・屋根塗装・コーキング工事・板金工事・防水工事・左官工事は愛知建装へ

2024.06.13(Thu)

詳しくはこちら

コラム岡崎市

レンガ調の外壁塗装の方法とは?種類や予算についてご紹介します!

レンガ調外壁塗装は、現代の住宅デザインにおいて非常に人気があります。このような外壁は、伝統的な魅力と現代的な耐久性を兼ね備えており、多くの家庭で選ばれています。そこで今回は、そのレンガ調外壁の種類と特徴、適切なメンテナンス方法についてご紹介します。   □レンガ調外壁の種類と特徴   レンガ調外壁は、本物のレンガ、レンガ調タイル、レンガ風サイディングボードの3つの主な種類に分けられます。それぞれに特徴があり、住宅のスタイルやメンテナンスの手間、コストに大きな影響を与えます。   *本物のレンガ   1:耐久性とメンテナンス   本物のレンガは非常に耐久性が高く、メンテナンスフリーが大きな利点です。しかし、重量があり、設置には専門的な技術が必要です。   2:コスト   初期コストは高いですが、長期にわたる耐久性を考慮すると、コストパフォーマンスは非常に良いといえます。   *レンガ調タイル   1:デザインの自由度   レンガ調タイルは、軽量でデザインの自由度が高いため、さまざまな外壁に容易に適用できます。   2:メンテナンス   タイルは耐久性がある一方で、目地のメンテナンスが必要です。目地が劣化すると水漏れの原因になるため、定期的なチェックが必要です。   *レンガ風サイディングボード   1:取り扱いやすさ   レンガ風サイディングボードは非常に軽量で、取り扱いや施工が簡単です。多くのDIY愛好者にも選ばれています。   2:コストとバリエーション   サイディングボードはコストパフォーマンスに優れ、多様な色や模様がありますが、本物のレンガと比べると見た目の質感に劣る場合があります。   このように、レンガ調外壁にはそれぞれに合った特徴がありますので、ライフスタイルや予算、建物のスタイルに最適な選択をすることが重要です。 □レンガ調の外壁塗装方法とは?   レンガ調外壁塗装は、特有の質感と見た目を保ちながら、外壁を保護するための方法です。特に、クリア塗装、ダブルトーン塗装、多彩模様塗装の3つの主流な技法があり、それぞれにメリットがあります。   1:クリア塗装   クリア塗装は、外壁の自然な色や質感をそのまま生かしつつ保護できます。透明な塗料を使用するため、本物のレンガやタイルの風合いを損なうことなく、耐久性を向上させられます。   ただし、クリア塗装は細かい傷や汚れが目立ちやすく、長期間の保護力には限界があります。定期的なメンテナンスが必要になることを覚えておく必要があります。   2:ダブルトーン塗装   ダブルトーン塗装は、異なる色の塗料を使用して深みと立体感を演出します。レンガの色合いを自然に表現するために、色の濃淡を利用して視覚的な魅力を引き出します。   この塗装方法は技術が要求されるため、経験豊富なプロに依頼することが望ましいです。不均一な塗り方は見た目の印象を大きく損なう可能性があります。   3:多彩模様塗装   多彩模様塗装は、複数の色を使用して独特の模様やテクスチャを作り出せます。自然石のような見た目を実現できるため、デザイン性を重視する場合に適しています。この技法はレンガ調外壁だけでなく、モルタルやALC板など、さまざまな素材に適用可能です。外壁のリニューアルを考えている場合に、多彩模様塗装で新たな外観を実現できます。   レンガ調外壁の塗装方法は、家の全体的な美観を左右する重要な要素です。適切な塗装方法を選び、専門の施工会社に相談することで、美しく、長持ちする外壁を確保できます。   当社では外壁塗装を行っており、地域の皆さまに寄り添った施工を行っております。大府市・豊明市・岡崎市で外壁塗装をお考えの方は、ぜひ当社までお気軽にご相談ください。 □レンガ調外壁の予算はどれくらい?   レンガ調外壁の費用は材料や施工方法によって大きく異なりますが、一般的なメンテナンス費用と新たな塗装技術の導入による費用の相場を理解することが重要です。以下では、レンガ調タイルとレンガ調サイディングボードのメンテナンス費用の目安について解説します。   *レンガ調タイルのメンテナンス費用   レンガ調タイルの目地のシーリング材は、時間が経過すると劣化し、打ち替えが必要になります。打ち替えの費用は、1メートルあたり約800円から1200円です。この作業を怠ると水漏れの原因になり得るため、定期的なメンテナンスが必須です。   タイルが剥がれた場合、下地の修理と共に再度タイルを貼り直す必要があります。この費用は、タイル一枚あたり500円から1000円、加えて工事費用が発生します。   *レンガ調サイディングボードのメンテナンス費用   レンガ調サイディングボードは、一般的なサイディングボードよりもデザイン性が高いため、塗装の種類によって費用が異なります。一般的な外壁塗装の相場は、80万円から140万円ですが、レンガ調のデザインを再現する場合は、追加で15万円から20万円が必要になることがあります。   これらの費用はあくまで目安であり、実際の費用は住宅の規模や地域、選択する材料によって異なります。レンガ調外壁の美観を維持するためには、これらのメンテナンス費用を計画的に見積もり、定期的に予算を確保することが望ましいです。 □まとめ   今回はレンガ調外壁の種類ごとの特徴とメンテナンス方法、そしてそれに伴う予算の概要をご紹介しました。レンガ調外壁を選ぶ際には、これらの情報を参考にして、長期的な視点でコストパフォーマンスを考慮し、最適な選択を行ってください。美しい外壁を保ち続けるためにも、適切なメンテナンスと予算の管理が重要です。

2024.06.12(Wed)

詳しくはこちら

コラム

【岡崎市】外壁塗装で下塗りは必須!|岡崎市の外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店愛知建装

岡崎市にお住まいのみなさまこんにちは☺✨ 岡崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 愛知建装の川﨑です。      はじめに   今回は、外壁塗装の下塗りについてお話していけたらと思います🏠✨    下塗りって?   下塗りは塗装の工程の1つで、外壁塗装では3回塗りが基本です。 下塗りは、外壁塗装の1番最初に行う工程です。下塗りは外壁材と塗料の接着力を高めたり、塗料が外壁材に染み込むのを防ぐために行います。   ※下塗りと上塗りがそれぞれ1回で済む塗料(クリヤー塗料など)もありますが、ほとんどの場合、基本的に塗り回数は3回です。    下塗りの役割   中塗り・上塗りだけでは塗料が剥がれる 下塗りには、仕上げの塗装である中塗りと上塗りを外壁材と密着させ、塗料の剥がれを防ぐ役割があります。はがれてしまうと、外壁の耐久性も悪くなるため、下塗りは必要不可欠です。   外壁が塗料を吸い込んでしまうことを防ぐため 下塗りには、仕上げの塗装が外壁材に染み込むのを防ぐ役割もあります。外壁によっては塗料を吸収しやすい材料で出来ているため、上塗りの塗料が外壁に吸収されない為、下塗りを塗ります。   既存の外壁材の色を隠す 下塗りには、既存の外壁材の色を隠す役割もあります。既存の外壁と大きく異なる色に塗り替える外壁塗装もキレイに仕上がります。    下塗りをしないと?   塗料が剥がれやすくなる 中塗りや上塗りに使う塗料にはあまり接着力がありません。下塗りは、中塗り上塗り塗料と密着性を高めます。そのため、下塗りを行わないと中塗り上塗り塗料が剥がれやすくなってしまいます。   思い通りの色が出ない 下塗りを行わないと、塗装前の外壁の色が透けて、ムラになって見えることがあります。また上塗りの発色が悪くなり、希望の色に仕上がらなくなるリスクもあります。   余計に費用がかかる(上塗り剤が吸収されるため) 下塗りせず上塗りのみ行うと、下地に上塗り塗料が吸収され、その分塗料を多く使わなければならなくなります。    さいごに   下塗りは、下塗りは外壁材と塗料の接着力を高めたり、塗料が外壁材に染み込むのを防ぐために行います。下塗りは、仕上がりに大きな影響を当てる作業です。 しっかり行ってくれる業者に依頼しましょう!     ここまで読んで下さりありがとうございました(*´ω`*)         ご相談・お見積・診断・カラーシミュレーション無料で承っております。 お住まいの外壁塗装・屋根塗装のお手入れで悩まれている方は、お気軽にご相談ください🏠✨     愛知建装は見積もり提案から施工まで親切・丁寧・バカ真面目をモットーに、お客様にとって最善のご提案を心がけております。岡崎市にお住まいの皆様、今後ともよろしくお願いします。         外壁塗装や屋根塗装の施工事例はこちらから   愛知建装は、外壁塗装・屋根塗装・防水工事以外の工事でも、瓦屋根の漆喰工事・コーキング工事・板金工事などの工事を安心・安全・お値打ち価格にて承っております。外壁塗装工事だけではなく、ひと手間を惜しむ業者さんがほとんどの昨今、愛知建装では長く持たせるためのひと手間を惜しみません。   お客様の「  ありがとう 」が私たちのエネルギーです(*´ω`*)✨   しつこい営業は一切なし!無料お見積もりはこちら!     外壁塗装以外のことでも当社では経験豊富な専任スタッフによる、的確かつ丁寧な説明でお客様にご安心頂ける提案をしております。お客様の利益のために、安心・安全を心がけて日々精進して参ります。 些細なことでも外壁塗装・屋根塗装・防水工事に関し専門業者である愛知建装へお任せください。         岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店の愛知建装が選ばれる理由とは? 岡崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店、愛知建装自慢の施工実績🏠 岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店の愛知建装が頂いたお客様の声📣   岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店、愛知建装へのお問い合わせはこちら     岡崎市・豊田市・安城市・みよし市・幸田町の外壁塗装・屋根塗装・コーキング工事・板金工事・防水工事・左官工事は愛知建装へ

2024.06.11(Tue)

詳しくはこちら

コラム岡崎市外壁塗装

【岡崎市】外壁塗装で重要な下地処理!|岡崎市の外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店愛知建装

岡崎市にお住まいのみなさまこんにちは☺✨ 岡崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 愛知建装の川﨑です。      はじめに   外壁塗装で塗料を塗る前に、必ず行うのが下地処理です。 この下地処理を行わないと問題が発生します。 今回は下地処理についてお話していけたらと思います🏠✨   下地処理とは?   塗料が壁面に付着する様、塗装面に付着した汚れを落とし、劣化部分の処理をして平滑に整える作業のことを言います。   高圧洗浄 表面には汚れやカビ、コケなどが付着しており、これらを除去せずに塗料を塗ると塗膜が定着せず、すぐに剥離してしまうため、高圧洗浄を行い、汚れや古い塗膜を取り除くことが大切です。 塗料の密着性を大幅に向上させ、塗装の仕上がりと耐久性を向上させることができます。   クラック補修 ラックはコーキング材を注入するなどして補修します。小さいひび割れでも、時間が経つにつれてひび割れが大きくなり、最悪の場合、雨漏りの原因になります。 建物を水漏れや外部からの汚染から守る役割を果たします。   ケレン作業 ケレン作業とは、錆びや既存の古い塗膜などを取り除く作業のこと。綺麗に塗装する為には、塗膜やサビを取ることが必要で、下地との密着と仕上がりの美しくしあげるためにケレン作業は重要な工程です。    下地処理はなぜ重要   劣化した塗料や汚れを取り除く 下地処理は、表面の汚れや古い塗料やホコリ等を取り除く工程です。高圧洗浄・ケレン作業などの下地処理を行う事で、塗料の密着力をよくすることが出来ます。 下地の状態を整える 下地処理は、下地をなめらかに整えることが大切で、下地処理によって劣化部分の補修や表面の凹凸が取り除くことで、防水性と耐久性が向上します。    下地処理が不十分だとどうなる?   塗装が剥がれやすくなる 下地処理が不十分だと、塗装が定着せず、短期間で剥がやすくなってしまいます。下地処理が不十分だと、塗料の効果を発揮できません。   ひび割れしやすくなる ひび割れ補修を怠ると、ひび割れに塗膜が引っ張られ塗膜が裂けてしまいます。最悪、雨漏りなどのトラブルが発生します。   見栄えが悪くなる 補修を行わないまま塗装を行うと、表面の凹凸が目立ったり、ひび割れや塗膜の剥がれが発生し、見栄えが悪くなってしまいます。    さいごに   下地処理を適切に行わないと、塗料本来の効果が発揮されません。また、下地処理が不十分なまま外壁・屋根を塗り替えてしまうと、施工不良の原因になります。 適切な下地処理を行ってくれる業者を選びましょう!     ここまで読んで下さりありがとうございました(*´ω`*)         ご相談・お見積・診断・カラーシミュレーション無料で承っております。 お住まいの外壁塗装・屋根塗装のお手入れで悩まれている方は、お気軽にご相談ください🏠✨     愛知建装は見積もり提案から施工まで親切・丁寧・バカ真面目をモットーに、お客様にとって最善のご提案を心がけております。岡崎市にお住まいの皆様、今後ともよろしくお願いします。         外壁塗装や屋根塗装の施工事例はこちらから   愛知建装は、外壁塗装・屋根塗装・防水工事以外の工事でも、瓦屋根の漆喰工事・コーキング工事・板金工事などの工事を安心・安全・お値打ち価格にて承っております。外壁塗装工事だけではなく、ひと手間を惜しむ業者さんがほとんどの昨今、愛知建装では長く持たせるためのひと手間を惜しみません。   お客様の「  ありがとう 」が私たちのエネルギーです(*´ω`*)✨   しつこい営業は一切なし!無料お見積もりはこちら!     外壁塗装以外のことでも当社では経験豊富な専任スタッフによる、的確かつ丁寧な説明でお客様にご安心頂ける提案をしております。お客様の利益のために、安心・安全を心がけて日々精進して参ります。 些細なことでも外壁塗装・屋根塗装・防水工事に関し専門業者である愛知建装へお任せください。         岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店の愛知建装が選ばれる理由とは? 岡崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店、愛知建装自慢の施工実績🏠 岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店の愛知建装が頂いたお客様の声📣   岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店、愛知建装へのお問い合わせはこちら     岡崎市・豊田市・安城市・みよし市・幸田町の外壁塗装・屋根塗装・コーキング工事・板金工事・防水工事・左官工事は愛知建装へ

2024.06.09(Sun)

詳しくはこちら

コラム岡崎市外壁塗装

瓦のラバーロック工法のメリットとデメリットとは?正しい施工方法もご紹介!

家のメンテナンスは永遠の課題ですが、新しい技術や工法を学ぶことでより良い解決策を見つけられます。特に瓦屋根の持つ歴史的な美しさと機能性を保持しつつ、その耐久性を向上させる方法についての知識は価値があります。今回は、ラバーロック工法に焦点を当て、その利点と欠点を解説し、家主が適切な施工方法を選ぶための情報を提供します。   □瓦のラバーロック工法とそのメリット   ラバーロック工法は、瓦屋根の修理や補強に使用される比較的新しい技術です。この工法では、瓦と瓦の間に特殊なコーキング材を用いて接着し、瓦が飛ばされるのを防ぎます。以下では、その主なメリットを解説します。   *雨水の浸入を防ぐ   1:瓦と瓦の隙間を密封する   ラバーロック工法は、瓦の間の隙間にコーキング材を充填し、雨水が屋根裏に浸入するのを効果的に防ぎます。これにより、雨漏りを減少させられます。   2:持続的な防水効果   コーキング材の耐候性により、一度施工すると長期間にわたってその効果が持続します。定期的なメンテナンスにより、さらにその寿命を延ばせます。   *瓦の固定を強化   1:瓦の飛散防止   強風時に瓦が飛ばされるのを防ぐため、ラバーロック工法は瓦を固定し、屋根全体の安定性を高めます。これにより、自然災害時のダメージを軽減させられます。   2:耐震性の向上   地震発生時、瓦屋根はしばしば大きな被害を受けますが、ラバーロック工法によって瓦が固定されることで、そのリスクを軽減します。瓦の落下やずれが少なくなり、安全性が向上します。   この工法の導入により、屋根のメンテナンス費用が長期的に削減され、家全体の耐久性が向上するため、皆さまにとって非常に有益な選択肢といえます。 □瓦のラバーロック工法のリスクとデメリット   ラバーロック工法が屋根の耐久性を向上させる一方で、いくつかのリスクとデメリットも存在します。これらの点を理解することで、家主はこの工法を採用する際の潜在的な問題をより良く評価できるようになります。   1:通気性の悪化   瓦と瓦の間にコーキング材を充填することで、屋根の通気性が悪化する可能性があります。これにより、屋根下の湿気が逃げにくくなり、結果的に雨漏りや下地の腐食を引き起こす可能性があります。   2:下地の劣化加速   通気性が低下すると、屋根の下地材が湿気を保持しやすくなり、木材などの材料が腐りやすくなります。このように、一見して解決されたように見える問題が、他の問題を引き起こす原因となることがあります。   3:屋根の一部が大きく損傷   ラバーロック工法では瓦が密接に固定されるため、非常に強い風や地震が発生した場合、瓦が部分的にではなく、大きなブロックとして一度に剥がれ落ちる可能性があります。これにより、より大きな損傷が発生するリスクがあります。   4:修理の困難さ   一度ラバーロック工法で固定された瓦は、修理や交換が非常に困難になります。特に瓦が損傷した場合、通常の瓦屋根よりも多くの労力とコストがかかることが予想されます。   5:剥離工程の追加   ラバーロックで固定された瓦を剥がす必要がある場合、通常の屋根工事にはない剥離工程が必要になります。この工程は手間とコストを大幅に増加させ、全体的な修繕費用を高めることになります。   6:専門会社の必要性   通常の屋根工事会社では対応できない場合が多く、ラバーロック工法を専門とする専門会社に依頼する必要があるかもしれません。これにより、工事の選択肢が限られ、コストがさらに増加する可能性があります。   これらのリスクとデメリットを十分に理解し、他の工法と比較検討した上で、ラバーロック工法の採用を決定することが重要です。 □ラバーロックの正しい施工法と間違った例   ラバーロック工法を用いた屋根の修繕においては、正しい施工方法を理解し適用することが非常に重要です。正しく施工されていない場合、屋根の寿命を短くするだけでなく、安全上のリスクも高まります。以下では、正しいラバーロックの施工法と、避けるべき間違った施工例を紹介します。   *正しい施工法   1:適切な部分の選択   ラバーロックは、瓦屋根の特定の部位に限定して施工することが推奨されます。例えば、棟瓦や平瓦の部分に限定して施工することで、全体の強度を保ちつつ、必要な部分のみ強化します。   2:L字型やT字部分の施工   適切なラバーロック施工では、棟瓦のL字型部分や、平瓦のT字部分にコーキングを施すことが一般的です。これにより、瓦同士が固定され、風や地震によるズレを防ぎます。   *間違った施工法   1:全面コーキング   すべての瓦をコーキング材で固定する全面コーキングは避けるべきです。この方法では、屋根の通気性が失われ、湿気が内部に閉じ込められることで、瓦や下地の腐食を早める原因となります。   2:過剰な材料使用   必要以上にコーキング材を使用すると、重量が増加し、屋根の負担が大きくなるだけでなく、将来的な修繕が困難になります。適量を守り、適切な方法で施工することが重要です。 □まとめ   ラバーロック工法は、適切に施工されれば瓦屋根の耐久性と安全性を向上させる効果があります。   しかし、間違った施工法を選ぶと、屋根の寿命を縮めたり、修繕費用を増大させたりする可能性があります。正しい施工法を選び、専門的な知識を持つ会社に依頼することで、これらのリスクを最小限に抑えられます。ラバーロック工法の導入を検討する際は、そのメリットとデメリットを十分に理解し、適切な施工会社を選ぶことが重要です。   当社では屋根の塗装を行っており、地域の方から確固たる信頼を得ています。大府市・豊明市・岡崎市にお住まいで屋根の塗装をお考えの方は、ぜひ当社までお気軽にご相談ください。

2024.06.08(Sat)

詳しくはこちら

コラム

【岡崎市】外壁塗装の養生の役割は?|岡崎市の外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店愛知建装

岡崎市にお住まいのみなさまこんにちは☺✨ 岡崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 愛知建装の川﨑です。     はじめに   養生とは、外壁塗装の塗料が塗装をする以外の箇所に塗料が付かないようにするための保護作業のことを言います。 養生がどんなものか、今回はお話していけたらと思います🏠✨   外壁塗装で養生をする理由   塗料が飛び散るのを防ぐ 外壁塗装の塗料は液体のため、細心の注意を払っても不要な部分まで塗料が付着してしまう恐れがあります。養生はビニールやテープなどを利用して塗装しない場所を保護するため、塗料が飛び散るのを防止できます。   綺麗に塗装する為 適切に養生を行う事で、塗装が必要な箇所と、必要のない箇所の境目を塗り分けることが出来ます。仕上がりに影響が出るため、適切に養生することが大切です。   外壁塗装の養生費用   外壁塗装時の養生の費用は、30坪で3万円~6万円と言われています。 養生をする面積が多いほど費用が高くなります。   養生についてよくある質問   給油器やエアコンは使用できる? 給油器やエアコンに養生をしたまま使用すると、火災の原因になるため基本的には使用が出来ません。エアコンの使用は業者次第です。一度、業者に相談してみましょう。   窓は開けられる? こちらも基本的には開けることが出来ません。ですが、開けたい窓がある場合は事前に業者に伝え、対応してもらいましょう。   さいごに   養生は、塗装不要な箇所を保護したり、綺麗に仕上げるためには重要な役割を持っています。 外壁塗装期間中(10日~14日程)は養生によって生活が制限されることになります。施工期間中に窓を開閉したい場合、事前に業者に相談しましょう!       ここまで読んで下さりありがとうございました(*´ω`*)         ご相談・お見積・診断・カラーシミュレーション無料で承っております。 お住まいの外壁塗装・屋根塗装のお手入れで悩まれている方は、お気軽にご相談ください🏠✨     愛知建装は見積もり提案から施工まで親切・丁寧・バカ真面目をモットーに、お客様にとって最善のご提案を心がけております。岡崎市にお住まいの皆様、今後ともよろしくお願いします。         外壁塗装や屋根塗装の施工事例はこちらから   愛知建装は、外壁塗装・屋根塗装・防水工事以外の工事でも、瓦屋根の漆喰工事・コーキング工事・板金工事などの工事を安心・安全・お値打ち価格にて承っております。外壁塗装工事だけではなく、ひと手間を惜しむ業者さんがほとんどの昨今、愛知建装では長く持たせるためのひと手間を惜しみません。   お客様の「  ありがとう 」が私たちのエネルギーです(*´ω`*)✨   しつこい営業は一切なし!無料お見積もりはこちら!     外壁塗装以外のことでも当社では経験豊富な専任スタッフによる、的確かつ丁寧な説明でお客様にご安心頂ける提案をしております。お客様の利益のために、安心・安全を心がけて日々精進して参ります。 些細なことでも外壁塗装・屋根塗装・防水工事に関し専門業者である愛知建装へお任せください。         岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店の愛知建装が選ばれる理由とは? 岡崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店、愛知建装自慢の施工実績🏠 岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店の愛知建装が頂いたお客様の声📣   岡崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店、愛知建装へのお問い合わせはこちら     岡崎市・豊田市・安城市・みよし市・幸田町の外壁塗装・屋根塗装・コーキング工事・板金工事・防水工事・左官工事は愛知建装へ

2024.06.07(Fri)

詳しくはこちら

コラム岡崎市外壁塗装

外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店 愛知建装へようこそ

株式会社愛知建装

代表取締役 三浦 淳平

コラムでの外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社愛知建装にご相談ください!

愛知建装のHPをご覧いただき誠にありがとうございます。

地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店愛知建装の代表を務めさせていただいております三浦淳平です。

相撲部に所属していた一刻者の代表・三浦が、お見積もり提案から施工まで親切・丁寧・バカ真面目をモットーに、お客様にとって最善のご提案を心がけております。

弊社所属の経験豊富な熟練の一級塗装技能士の職人による正直な施工で、地域の皆様に愛される「地域優良一番店」を目指しております。

お住まいの外壁塗装・屋根塗装・雨漏りなどのお手入れで悩まれている方は、是非お気軽にご相談ください!点検・お見積もりは無料です。

きっと、いい答えが見つかると思います。

  • 岡崎ショールーム アクセスマップ

    • 岡崎ショールーム
    • 岡崎ショールーム
    岡崎ショールーム

    〒444-0839 愛知県岡崎市羽根西新町2-18
    TEL:0120-38-8221
    営業時間 8:30~18:00(年中無休)

    ショールームについて詳しくはコチラ

    初めての方は無料診断へ お気軽にお電話ください

    0120-38-8221
    受付時間 9:00~17:00(年中無休)

    無料見積依頼

    絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

  • 刈谷ショールーム アクセスマップ

    • 刈谷ショールーム
    • 刈谷ショールーム
    刈谷ショールーム

    〒448-0005 愛知県刈谷市今川町3-211

    ショールームについて詳しくはコチラ

    初めての方は無料診断へ お気軽にお電話ください

    0120-38-8221
    受付時間 9:00~17:00(年中無休)

    無料見積依頼

    絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

現場ブログ・新着情報STAFF BLOG

外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます! カラーシミュレーション

お見積・資料請求はこちらから

0120-38-8221受付 9:00~17:00(年中無休)

お問い合わせフォーム

愛知建装 愛知県豊明市・大府市の外壁塗装・屋根塗装&雨漏り専門店
株式会社愛知建装

〒458-0822
愛知県名古屋市緑区大将ケ根2丁目1045
TEL:0120-38-8221

愛知建装 集合写真

愛知建装の会社案内ABOUT US

愛知県大府市・豊明市で外壁塗装・屋根塗装・防水・雨漏りのことなら私たち外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店の愛知建装にお任せください!
愛知建装には熟練の自社職人が施工できる体制を整えています。愛知建装は下請け業者に施工を丸投げするのではなく、施工品質とお客様の笑顔を何よりも大切に考え、提案から施工中まで代表の三浦が徹底して品質管理を行うことで、お客様に満足いただけるよう努めています。
今後とも、大府市・豊明市の地域の皆様にどうすれば喜んでいただけるのかを常に考えて行動し、これからも大府市・豊明市の皆様からの口コミ評判のいい、ご紹介をいただき続けられる企業でありたいと思っていますので、お住まいのことでお困りのことがございましたら、ぜひ大府市・豊明市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店の愛知建装へお気軽にご相談いただければと思います。

スタッフ紹介